熟年になって結婚してみたほうが得なのかを考えてみる!

人生お得に生きたほうが良いに決まってます。

結婚をしなかった独身女性は50代で10人に一人はいるんです。

 

ほとんど結婚してるんですよね。

結婚していたほうが経済的に楽な女性がほとんどです。

 

でも、50代60代になっても結婚してこなかった女性もいますよね。

結婚したほうが得だったのでしょうか?

熟年になって今からでも結婚したほうが得なら、誰かのお嫁さんになってみませんか?

熟年での結婚はお得?

<スポンサードリンク>
一生このまま一人は経済的に不安定ですよね。

やはり男性がいたほうが経済的に楽になります。

お得なポイントは経済的なことが大きいです。

相手が年金暮らしだったら?

 

もしも相手の男性が年金暮らしだったら、17万円くらいしか一か月に入ってこない場合生活は楽ではないですよね。

でも、自分の年金も入ります。

 

相手の年金を食費に10万円でも入れてくれれば大助かり。

要は考えようです。

 

独身女性の平均年金は12万円くらいです。

この年金で女一人死ぬまで食べていく不安。

 

相手に持ち家があったら、ここでまた安心感も増えます。

熟年になって結婚するとお得なことが増えます。

もしも相手が初婚なら子供もいないはず。

子供一人育てるには少なくても1500万円はかかります。

 

そうなると、そこそこのかたまったお金も持っているはずと想定します。

お得感ありますね。

熟年の結婚のメリットは本当にあるの?

熟年で結婚した場合、お互い年をとってます。

もしも相手が亡くなった場合、遺族年金が入るわけですが自分の年金額よりもたいてい多いです。

 

妻として守られていますので、財産も入ってくるはずです。

籍を入れているかどうかで、かなりお金の流れが違ってきます。

 

結婚したら即、生命保険に加入してもらいましょう。

少なくても1,000万円。

 

定年退職する前なら、退職金も入ってきますね。

もしものことがあったら、熟年結婚してもお金の心配がないようにして置くことが大切です。

それをやっておかなかったばかりに、苦労している自営業の奥さんを知ってます。

熟年結婚のデメリットはキツイ?

<スポンサードリンク>
年齢が行った同士の結婚。

何かと病気も出てくる同士。

 

せっかく結婚したのに、もう病気・・・

介護が始まったなんてこともあります。

 

それも長きにわたっての介護となると、何のための熟年結婚だたのか?

男性はもしも自分の身に何かあったら心配だから、女性と結婚したいというのもあるそうです。

 

なるほどなと思いますね。

女性も同じです。

 

ある程度の年齢になったら、隣に誰か寝ててくれると安心です。

ぴんぴんころりが一番良いのですが、結婚期間が短くすぐに倒れられちゃ後悔ですよね。

 

熟年結婚は賭けでもあります。

でも、そこにはお金というものがあれば何かあってもしのげます。

 

長年の夫婦じゃないと、愛だけじゃ通れないんです。

「お金」は必要。

だから、

  • 女性は熟年で結婚するときにはお金がある程度ある人と結婚する人。
  • 本当に心から大事にしてくれる人を探す。

この二つです。

・参考記事

➡50代独身女性の本音や悩みとは?熟年結婚も視野に入れよう!

➡50代独身女性のストレスは結婚しなかったことや老後の心配?お金?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です