お一人様が老後に孤独を感じないためにする大事なことはこれしかない?

おひとり様が孤独になることなんて、40代50代前半までわからない!

 

おひとり様が老後孤独を感じて寂しくなるだろうな!

と感じるのは50代後半になってから!

 

そうなった時は、もう手遅れ?

 

そうではありませんが、絶対に老後になればなるほど

おひとり様は孤独を感じずにいられません。

 

そうならないためにする大事なこととは?

おひとり様の寂しい老後を感じる時とはどんな時?

<スポンサーリンク>
おひとり様程、現役を退いたときからじわじわと孤独を感じます。

 

中には感じずに、忙しく動いているアクティブな女性もいるかと思います。

それでもだんだんと年齢には勝てなくなりますよ。

 

まだ仲間がいるからいいのです。

孤独でいる暇を作らないことが一番良いのですから。

 

働いている時はその時だけ例えば会社の付き合いで

それ以外では友人はいないという女性も多いのです。

 

地元でサークルに入るなり、趣味仲間を作るなりしないと孤独感は年を追うごとに辛いものとなって来ます。

 

そして、いざサークルや趣味の中に入ろうものならその輪の中に入りずらくなります。

スポーツクラブだってそうだと言います。

 

だいたい、オープンした時に入会すると友達も一斉に作れるからいいんだそう。

とにかく、おひとり様が老後孤独を感じないためには仲間づくり。

 

一人でいないこと。

誰かとつながりを持つこと。

 

だって、家族がいないのですから。

家族がいれば、隣に誰かいるだけでまたく気持ちが違います。

 

でも誰もいないと寂しすぎます。

せめて日中は話が出来る友人作りを何グループか作っておくと良いですね。

 

夜はひとりなのは仕方ありませんが私はおひとり様同士、

夜中2時間とか話が盛り上がるときもあります。

 

それだけで気持ちが安らぎます。

持つものは友人。

 

でも、友人でも選ばないとダメです。

とんでもない人間もいますから。

 

付き合うべき人間じゃないと判断したら、友人関係も断捨離をしましょう。

お一人様が老後に孤独を感じないためにする大事なことはお金

<スポンサーリンク>
おひとり様は何しろ、お金が大事。

 

友人に何かを頼むのだって、お金って大事です。

 

お礼なんて良いわよ!

 

と言ったって、お金の切れ目は縁の切れ目です。

血縁関係のない友人に助け舟を出してあげて、見返りを求めない!

 

それも素敵です。

 

やってあげる人はやってあげます。

でも、どこかでギクシャクします。

 

お礼というものをしないとね。

親しき仲にも礼儀あり。

 

世の中なんでもお金なんです。

やってもらったら金で返します。

 

してもらったままで、相手はどう思うでしょうか?

人間性を疑われます。

 

ですので、人間何が起こるかわかりませんのでお金は貯めておくべきなんです。

ましておひとり様は家族以外に助けてもらいます。

 

そんな時は頼りになるのは人、でもそれはお金とは切り離すことが出来ないのです。

おひとり様の老後は引きこもる可能性もある

一人が大好き!

 

家で読書最高!

そんな人だったら、おひとり様の老後は楽しい毎日ですよね。

 

でも老け込みますよ。

 

時には外に出ないとね。

引きこもりの人生になり、老後は化粧もする必要もなくなります。

 

もちろん、服も新調しません。

 

お金は貯まります。

これも人生。

 

お金の不安と孤独の不安の両方があるおひとり様の老後。

 

どっちもない人は羨ましいですよね。

節約すれば、お金の不安は少し解消されます。

 

孤独の不安は、友人作りをしてアクティブに外出すれば少し解消されます。

でも、お金は出ていくんですよね。

 

うまくいかないですよね。

孤独力を高める努力をするにはどうしたら良い?

<スポンサーリンク>
おひとり様の老後は、やはり寂しいです。

一生懸命努力をして孤独力を埋める努力をしないとね。

 

でもそんなことをしなくても、ちっとも寂しくなんてないわという人もいるんですよね。

 

羨まし。

 

私なんか、孫も4人いるのに一緒に住んでいないから寂しくてしょうがない。

孤独力を埋めるための努力はしてますよ。

 

こうやってブログを書くこともかなり違うと思います。

私が普段やっている孤独力を埋めるための努力法

  • 同じ環境の友人とランチを食べる
  • 一人映画
  • ブログを書く
  • ネットサーフィン
  • 本屋へ行く
  • 大戸屋や一人でランチに食べに行く
  • 銀座あたりにカフェ巡り
  • 音楽の練習
  • 同世代の男性がどんな人がいるか、ネットで検索
  • おひとり様の女性の悩みを読んで共感したり、いろいろと反省させられたり

おひとり様が倒れないよう健康に気を付ける

 

おひとり様、倒れたら大変です。

 

お金も大事。

 

されど一番大事なのは、健康です。

 

男性も女性も60代になるといろいろと出てくると言われています。

病気だけではありません。

 

私はちょっとしたことで、ダンスで半月板損傷になってしまいました。

激痛で歩けない。

 

一人で運転して病院へ。

結婚してたらなぁ。

 

おひとり様の辛い所です。

 

半月板損傷は、サッカー選手など激しいスポーツをしている人がなりやすい怪我です。

 

そうなのですが、中年熟年以降の女性も何気ない日常で弱って損傷するのだそうですよ。

 

タレントのキャッシー中島さんも半月板損傷をやってしまったそうです。

気を付けなくては、お金もかかりますし、仕事もできなくなります。

 

もう、あまり食べられなくなるお年頃ですが暴飲暴食は絶対ダメですね。

ガン、糖尿病病予備軍が多くなってくる年代です。

おひとり様お金の心配があるなら保険も用意する

<スポンサーリンク>

いざ何かしらの病気になったら、たちまち貯金はなくなってしまいます。

 

医療保険は入らなくてよいとも言われている時代です。

ファイナンシャルプランナーによって多少話していることの誤差もあります。。

 

けれど保険でカバーできるということは安心を買うということです。

貯金でまかなえるという人のみ、保険にも入らなくてよいともいえるかもしれません。

 

でも私は心配なのでいくつか保険に入っています。

  • 医療保険
  • ガン保険
  • 年金保険

昔のお宝保険はそのまま。

おひとり様が孤独を感じる一つにはお金が無いこと

 

お金があったら、皆ハッピーなんです。

だから、もしも病気になっても保険に入っていたらお金のことは心配なく治療に専念できます。

 

そうじゃなくても、お金は気持ちをハッピーにして孤独感を無くしてくれます。

 

なんと、大金が入ってくると、うつ病患者の10数%を改善させてくれる!

というデータが出たそうなんです。

 

わかるなぁ。

 

まとめると、おひとり様が老後孤独感を感じないために大事にすることとは、外に出たり友人を作ったり行動力。

 

そしておひとり様の老後の孤独を埋めるのは、お金がものを言います。

➡60歳独身女性の目標金額は最低1,000万円?!裏技でお金を貯める方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です