50代、60代女性究極の節約と孤独からの回避は結婚!

一人暮らしは何しろお金がかかります。

 

今月だって、エアコンをなるべく使わないようにしてたのに15,000円。

そのほか電気ストーブやこたつ代も入ってるからしょうがないのかな。

 

パソコンにかかっている電気代ってどのくらいなんだろう?

 

なんて考えてしまいます。

 

私は見てしまった!

節約したいなら

 

「結婚することだ!」

結婚したら何が節約できる?

<スポンサーリンク>
結婚したら、まずは住まいが一人分に出来ますね。

 

そして光熱費。

 

喧嘩しようが、別々の部屋に閉じこもっても基本料金は一軒家分で住みます。

食べ物だって、冷蔵庫のものを上手に食べれば残さないですみます。

 

一人だと、どうしても残してしまうことも多いんです。

 

だからって、節約のために結婚選びはそんな簡単に熟年になって見つかるものでもないし・・・

 

お金がかかっても自由を選びたいという女性も多い。

お金が無いから婚活する女性は多い

<スポンサーリンク>
私を養ってくれるの?

 

と、あからさまに言わないまでも、

その気持ちが伝わってくる中高年熟年女性がとても多い。

 

老後の生活がとても不安な独身女性が多いのは確かなんです。

 

しかも50代、60代のみならず、70代でもお金持ちで養ってくれる男性を探し求めている女性がいるんです。

 

そこには愛があるか?

 

愛は後からついてくる場合もあるんです。

そこまで私にしてくれる!

 

そうなると、女性も愛で返そうとします。

 

女性も、今まで年金をきちんとかけてきたか。

 

国民年金で老後に不安があるのか。

 

夫が亡くなって、無年金になって財産も仕事もなくなってしまったか。

 

いろいろと不幸な人生をこんなはずじゃなかったと後悔している人が大勢います。

 

夫が病気になり、未亡人になり遺族年金をもらって生活が出来れば再婚は考えない!

 

という女性もいるけど、そうじゃない女性もたくさんいます。

 

 

そうなると、節約しないととても生活はできません。

 

節約しても生活できない現実もやってくる可能性もあるんです。

 

ならば、結婚!

 

最強の節約は結婚なんです。

相手が良い人だったらね!

60代70代でもお金持ちの男性をゲットできる

<スポンサーリンク>
テレビでも悪い女性が捕まってますが、お金持ちの男性だけを狙っていたり、後妻業を企んでいたり。

 

そんなことをしなくても純粋な気持ちでいても、心の優しい男性はいますから。

 

奥さんを亡くして、寂しく院生の最後は心優しい妻を迎えたい!

 

そんな男性もいるんです。

 

どこにいるのか?

まずは結婚相談所には高齢の男性がたくさん登録しているところ。

 

普通の30代40代をターゲットにしている結婚相談所には、

50代、60代以降の中高年熟年の男性は数少ないです。

 

やはり、それなりの年齢の男性が多く登録している結婚相談所にいき、

説明を受けお見合いをたくさんしたりすること。

 

 

そして、色んなパーティも盛んです。

数打てば当たる!

 

これは迷信ではなく、実際にそう思います。

 

私は数人とお見合いもしましたし、パーティにも出ました。

今寒いのと、仕事が忙しいので休憩。

 

春からパーティに出まくる予定です。

 

私がおススメする中高年、熟年などシニア向けの安心安全な結婚相談所はこちらです。

↓↓↓

楽天オーネット/楽天オーネットスーペリア

 

➡<<40歳以上、中高年・シニアの婚活・結婚をサポート>>茜会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください