熟年結婚こんな男性を選んだら一生苦労する!デメリットとメリットの境界線

ずっと独身でいた女性に取って、熟年で結婚するということはとても精神的経済的に安心感を得るものです。

 

でも、ぬか喜びをしていると痛い目に合います。

男性に免疫がない女性ほど、男性の本質を知らない!

 

意地悪でケチなのは女性だけではないのです。

 

見極めて見極めて、この人となら一生死ぬまで暮らせそうだと確信した時に籍を入れるなりパートナーとして向かい入れるようにしてください。

 

どんな男性と一緒になったら苦労するかというと、もうすでにこんな男は苦労するという事は決まっています。

こんな熟年男性と付き合うと女性は幸せがやってこない

<スポンサーリンク>
まずは、焦ってパートナーを見つけるとろくなことがないです。

男性もある年齢になると、現役を退くのもそう遠くないですし、下手したら年金世代。

 

そんな男性が女性を養えると思うかという話になりますよね。

男性お女性の年金を当てにしていることもそう少なくはないのです。

 

実際に、熟年男性の本音を数人から聞いてみました。

この年齢で結婚する理由

↓↓

  • もういい加減、自分で自炊をするのが嫌になったから。
  • 美味しいお酒のおつまみを作ってくれる人がいたら、楽しい余生を暮らせそう。
  • 女性側の年金も合わせて見れば、二人分の余裕が出るので今よりも少し生活が楽になるので結婚したい!

 

最悪の答えでもあり、本音でもあります。

熟年世代の男性の考えの中には、本気とも言えることが男性の自分勝手な結婚の思考なんです。

熟年結婚のメリットを十分に感じて幸せになるには?

<スポンサーリンク>
熟年結婚や、熟年になって再婚をしたい男女の中には本当に幸せになりたい人がいます。

自分が幸せになることはパートナーを幸せにすることだということがわかっている人です。

 

どれだけ大事にしてくれているかがわかれば、女性も男性を大事にします。

この年齢になると、ある程度お金を使ってくれる人=大事にしてくれるとも思います。

 

お金を使ってくれないということは、この女にはお金を使いたくない!

ということ。

そんなことがわかれば、女性のほうだってパートナーに愛情を向けられません。

大人になれば、お金は愛と比例します。

 

あまりにもケチな男は、一生つまらない生活を送ることでしょう。

こんな男性との生活は辞めたほうが良いです。

熟年結婚で失敗するカップル

<スポンサーリンク>
熟年は、今まで何十年も一人で生活してきたのですから、急に仲良く全てがうまく順調に行くというのは珍しいです。

でも、思いやりさえあればどんな障害物さえも乗り越えていけます。

 

これは譲れないと、お互いが突っぱね双方が譲らないともう後戻りは難しいですね。

 

子供がいないことを想定すると、なおさらです。

 

子供がいたら、修復する場合もありますが今更なぜこの人に合わせなきゃならないのと思う気持ちのほうが強くなります。

でも男も女も星の数ほどいます。

 

私が今度結婚するといたら、ちょっとのことで怒らない、怒鳴らない!

いつもニコニコ。

 

穏やかに暮らせるようなお相手を選びたいですね。

女性はそんな男性と結婚することが一番です。

熟年が結婚するならこちらがおススメ!

↓↓↓

楽天オーネット/楽天オーネットスーペリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です