堀ちえみの舌ガンステージ4!原因は?気を付けなければならないのは何?

堀ちえみの舌ガンステージ4には世間の人たちもみんな驚いたことですね。

 

確か、52歳。

 

タバコも吸わない、歯並びも悪くなさそうだしなぜ舌ガンになったのか原因は何だったのでしょうか?

 

病気をする程お金も時間もかなりロスをします。

 

病気をしたらお金はいくらかかっても良いから、助けて欲しいという気持ちになります。

 

50代以降の女性はどんなことに気を付けていけば、今後病気にかからない生活を送れるのでしょうか?

50代以降はガン年齢

舌がんは男性に多いガンです。

 

堀ちえみさんも今まで3度ほど大きな病気にかかってます。

 

私の知り合いも舌ガンになりましたが幸い早い発見でした。

 

50代はいろんな病気にかかりやすい年齢に差し掛かっています。

 

堀ちえみさんは左リンパにも転移しています。

 

それもありステージ4と、診断されたのでしょう。

 

ステージ4だからと言って、いきなり余命が低くなるというわけではないそうです。

 

しかしながら、今回の堀ちえみさんの舌がんが悪化したのには悪い要素が重なりました。

 

もっと早く診断できた余地はあったかもしれないのです。

 

  • リューマチで薬を飲んでいたから口内炎が出来やすかったんだろう!
  • 口内炎をレーザーで焼いておこう!
  • 舌ガンをよく知っている歯科医は世間にはあまりいない!

 

いろんなことが重なり過ぎてましたね。

 

そんなに痛かった。

 

セカンドオピニオンをもっと早くすべきだった!

 

どれもこれもが重なって、ステージの発見が遅れてしまた。

 

堀ちえみさんは関西で仕事を定期的に今でもやっています。

 

今回の仕事でどの程度復帰が望めるかわかりませんが、病気のせいで時間のロスと金のロスは相当なものです。

50代以降の女性のガンで気を付けること

 

今回の堀ちえみさんの舌ガンは珍しいガンだと思いますが、私の友人たちでは乳癌、子宮ガン、甲状腺がんがいます。

 

なんでそんな癌になったのか?

 

と言われてもわかりません。

 

ただ、乳癌、子宮ガンはDNAが悪さをするといいますか、家族性のものとも聞いたことがあります。

 

アンジェリーナジョリーがそうですね。

 

親、姉妹が同じ乳癌を患っているとかかりやすい。

 

だから、癌になる前にガンになりやすい部分を切除してしまいました。

 

そこまでする人は日本人は皆無に近いです。

 

定期検査しかないです。

 

早い段階で癌が見つかれば、切除だけですみます。

 

再発しないように、又は、手術前のガンを小さくする前に放射線や抗癌剤などの化学療法を使う場合もあります。

 

とにかく50代以降は定期健診は通常の血液検査以外に乳癌、子宮ガンの検査は必ず必要です。

 

私はそれに加えて、胃カメラと腸の内視鏡を4~5年に一度受けています。

 

知り合いの女性が大腸がん30代で亡くなりました。

 

私の夫の主治医も40代過ぎたら、バリウム検査ではなく胃カメラのほうが正確ですよ!

 

と言ってました。

 

たまたま、知っている病院では大腸と胃カメラを一度で両方できるので1日で済ませてます。

 

堀ちえみさんの舌ガンももう少し早い段階でセカンドオピニオンなり、他の人に相談しておけばと悔やまれますが、一般病棟に移られて声も出せるようになったということ。

 

1日も早く元の状態に戻ることおお祈りしています。

 

ちなみにガン保険は必要性を感じています。

 

私は癌と診断されたら一定のまとまったお金が降りる保険に入っています。

↓↓↓
➡みんなの生命保険アドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です