アラフィフとは何歳から?老後に向けてどんな生き方をすべき?

アラフィフとは、何歳から?

 

40代も50代も四捨五入をすれば同じくアラフィフ。

 

アラフィフはだいたい47歳~55歳位のイメージが私の中ではあります。

 

いくら見た目が若くてもアラフィフに突入してしまうと、人生後半戦なのです。

 

 

50代前後になると、私って今貯金どのくらいあるのかしら?

 

そう言えば、独身をこのまま貫くのかしら・・・

 

 

アラフィフの生き方をいろいろと真剣に考える時期になってきます。

アラフィフは老後に向けてお金を準備して安心すること

<スポンサーリンク>

体力があるアラフィフ。

 

そして、仕事がある程度安定して保証されているのはアラフィフまで。

 

その間に老後のお金を準備しておかなくては、老後が悲惨になってしまいます。

 

60代になってから気が付いたら、もう遅い?

 

遅くはありませんが、大変です。

 

 

アラフィフのうちに老後のお金の準備をして老後に備えましょう。

60代までいくら貯めたら安泰?

今はアラフィフだから、お金のことはあまり考えてないけど、6歳なんてあっという間に来てしまいます。

 

いったい、60代までいくら貯めたら安心なんでしょうか?

 

アラフィフの独身女性はあだまだおしゃれも付き合いも盛んです。

これは大事です。

 

いきなり、大金を60歳まで貯めるのは難しいので積み立て方式で貯めていくのが一番いつの間にか貯金が出来ます。

 

10年間でいくら貯めることが出来るのか?

 

今までの貯金がいくらあるのかによりますが、最低でも60歳で1000万円は欲しいところですね。

 

一銭も貯金がないという独身女性も実際何割かいます。

 

そんな女性は婚活に励んで養ってくれる男性をさがしているという話も聞きます。

 

それも綺麗なうちが花。

 

親と同居、又はすでに家を持っている場合は60歳時点で1000万円あれば、後は年金で女一人食べていけるそうです。

 

問題は家ですが・・・

アラフィフの老後に向けての生き方

<スポンサーリンク>
もしも、今がアラフィフで独身女性なら一生涯独身かもしれませんね。

 

そうなると、健康状態も考えなくてはならないです。

 

もしも、病気になった時声をかけてくれる人はいますか?

 

結婚していない人ほど、友人作りは大事です。

 

近くに声をかけ合う人がいないと、夫はいないは親も兄弟もいないわだったら孤独です。

 

何かあったらどうしてよいかわからなくなってしまいます。

 

もしも、そんな友人作りができない場合は行政の助け合いネットと言うのが割と地域ごとにあります。

 

私の住んでいるところにも年間数千円で会員になり、一人暮らしになっても病院の送り迎えをしてくれます。

 

実際、白内障になった一人暮らしの女性がその制度を使ってとても助かったと言ってました。

 

一人暮らしの場合は健康な時に、そういったところを調べておたほうが良いですね。

アラフィフの入るべき保険

<スポンサーリンク>
 

今入っている保険は、最近見直してますか?

 

入院5日以上何てことになってませんか?

 

保険の見直しは毎年変わってきます。

 

年齢も高くなるので、保険料も上がります。

 

でも、意味もない保険に入っている程、お金を捨てているようなものです。

 

一度無料ですので、保険相談をしてもらってもいいかもしれませんね。

 

医療保険と、ガン保険は最近おひとり様のアラフィフ女性は見直しをする人がとても多いそうです。

 

また。一人と言うことで、介護保険と言うのも各保険会社からいろいろと出回っていました。

 

需要が高いのもわかりますね。

 

今入っている保険で今後の病気や怪我は対応できそうですか?

みんなの生命保険アドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です