アラフィフ婚活のパートナー探しの現実は厳しいの?

アラフィフ男女の婚活のパートナー探しは簡単ではないということは何となく想像できます。

 

だってほとんどが既婚者ですもの。

 

それでも50歳の男性で5人に一人は独身。

 

女性では10人に一人は独身なのですから、アラフィフで婚活をしてもそこまで確率低くはないのです。

 

でも、実際婚活して結婚に至るまでは難しいのでしょうか?

 

アラフィフ婚活の現実は?

アラフィフ婚活のパートナー探しの現実

<スポンサーリンク>

50代になって、パートナー探しをしようとしてもベストマッチが難しいんですよね。

 

そこを知らないでいると、いつの間にか年をとってしまいます。

 

婚活サイトはたくさんありますし、結婚相談所も盛んです。

 

しかも50代60代のたくさんの熟年の男女が登録しています。

 

その中のプロフィールを見ると、びっくり。

 

まずはミスマッチすぎるんです。

 

男性はまずは年下女性を好みます。

  • 60代になったところです。
  • 希望の女性は、35代から48歳まで。

 

とか。

 

  • 55歳なりました。
  • 第二の青春を謳歌したいと思います。
  • また子供も欲しいと思っています。

 

  • なるべく若い女性が希望。
  • 40歳前の女性のパートナーになってくれる人。

 

希望は希望でわかりますが、そんな男性を選ぶ女性がいると思いますか?

 

そして、「自分は年齢よりも若く見られます」

 

決まり文句ですね。

 

プロフィールに年齢より、良く若く見られると言われます!

と書いている男性がとても多いですね。

 

そんな男性を選んじゃダメですよ。

 

そういった男性は女性のことも容姿や年齢で判断することが多いですから。

アラフィフ女性の婚活のパートナー探しの現実

<スポンサーリンク>

アラフィフ女性の婚活のパートナー探しは、ミスマッチをしなければ意外とうまくいく場合があります。

詳しくははこちらをチェック!

無料で資料を請求できます。↓↓↓

 

それは相手の男性も、同じ考えを持った人を選ぶということです。

 

若さとか容姿とかで選ばない。

 

同じ波長、同じ価値観で選ぶ。

後半の人生を一緒に歩んでいける年齢の近いパートナーを選ぶことが失敗しないポイントです。

 

時には、年が離れていても可愛がられるということもあります。

 

人間性にもよります。

ただし、話が合うのはやはり、年の近い人のほうが一緒にいて楽しい時間を共有できます。

アラフィフ婚活のパートナー探しの現実は厳しいのはなぜ?

<スポンサーリンク>
アラフィフ婚活のパートナー探しが厳しいと言われるのは。とにかくミスマッチ。

そして、相手に求めるものが期待大だと難しいです。

 

とかく、アラフィフだと相手の年齢は同い年で見つけるのは、よっぽど理解のある人です。

 

男性は少しでも若い女性と一緒になりたがります。

 

そうなると、5歳、6歳上の人になってしまいますね。

 

へたしたら、定年間際又は定年。

 

年金をもらう頃の年代の男性だったり。

女性ももう少し若かったら・・・

 

男性が60歳近いと、もう細々とした暮らし方を考えなくてはならない年齢になってきます。

 

それでも、私の知り合いは結婚相談所で初婚の男性と婚約をしました。

 

50代後半の男性ですが、一度も結婚してませんから、子供に数千万円なんてかけてないし、マンションは持ってるし。

 

生活費は自分だけなので、お金が貯まってるんです。

 

アラフィフになってから、良い男性をゲットしました。

子供のいない同士、年をとったら高級老人ホームにでも入れそうだということです。

アラフィフで婚活するなら、年が離れているなら資産家

<スポンサーリンク>

もしも、どうしても結婚したい。

でも年が離れている。

 

そんな場合は介護がつきものです。

 

ある程度資産がある人じゃないと、共倒れします。

 

良い人だからというだけで、アラフィフの女性が10も15も離れている男性をパートナーにしたら、後が大変です。

 

 

もしも年上だとしてもある程度資産がある人なら、面倒もそのお金があれば安心して見てあげられるでしょうし、自分の将来の金銭的な心配もないでしょう。

 

 

えげつないかも入れませんが、アラフィフの婚活は年が離れているほどお金がない人との結婚はリスクが高いものだと思っていたほうが良いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください