60代独身女性孤独で寂しい、持ち家なし仕事も辞めてしまった!

60代独身女性が持ち家がない!

賃貸で、貯金がない!

そして仕事を辞めてしまった!

 

すぐには仕事も見つかりそうもない、この不安!

毎月の家賃は必ず安くても4~5万円は飛んでいきます。

 

60代独身女性が賃貸で貯金も無くて、仕事を辞めてしまった!

残るのは寂しさ、孤独感。

さらにお金の心配です。

60代独身女性孤独で貧乏まっしぐら突入に!

<スポンサーリンク>
60歳になったばかりでは、年金をもらう年齢にも達していません。

貯金をためてあるなら、仕事を辞めてしまっても当面心配ないですよね。

 

年金をもらうまでも繋ぐことも出来ます。

仕事を辞めたら交流関係も途絶え気味。

ますます寂しさが募ります。

 

60代、貯金もないのに仕事をしていない場合は悲しく悲惨です。

下手したら、生活保護に頼らなくては食べていけなくなります。

そんなの嫌ですよね。

 

でも国は何かと理由を付けて生活保護の申請を簡単にOKはしてくれません。

待ってくれない家賃。

全くない貯金。

働いていない60代の私。

不安だらけでうつ病になってしまいます。

60代独身女性が孤独で貧乏まっしぐらにならないためには?

 

貧乏どころか、生活も出来ない状態になってしまう!

それが一番怖いです。

 

でも、65歳になったら額は人によりますが年金が入ります。

その数年間を何とかつなげば大丈夫なんです。

 

人との交流もなるべく繋いで置くことも大事です。

仕事を辞めた60代独身女性は本当に孤独になりますから。

そして、どうやって年金をもらうまで生活をしていったら良いか?

60代の断捨離を心がけて生活をすると、少ない生活費でいける

<スポンサーリンク>

固定費の見直しをしよう!

 

・節約・買わない

 

バーゲン大好きだった私は昨年末から物欲を封印しました。

そこでバーゲン時期は5万円は浮くと思います。

 

・食費を極力安いもので補う

 

バランスの良い食生活は大切なことだとはわかっています。

でもそんなにお金はかけられません。

 

だから、栄養価が高くて安いものを食材に選んで

ローテーションを考えるようにしています。

・必要のない交際はしない

 

昔の友人や、ちょっとした知り合いなどにお茶に誘われたり

興味のないコンサートに誘われても行かないようしていく。

 

誘われれば、興味津々でどこでついて行った私。

やれ、ミュージカルだ!

クラックコンサートだ!

 

そのたびに食事もすれば1万5千円はかかります。

これからは貯金をしなければなりません。

 

我慢しなきゃいけないのです。

 

・自分にとって、一緒にいて気持ちの安定しない友達を断捨離する

・でも大事な友人はお金同様大切にする

 

けっこう50代60代になると、自分にとっていらないと思った友人を

断捨離してすっきりしたという話を聞きます。

 

そういう私も、長年の付き合いのあった女性ともう会うことをやめました。

 

一緒にいるだけで情緒不安定になるのは、

ずっと感じていたことだったのです。

 

会わなくなって、とてもスッキリしています。

 

それだけ無理に付き合っていたのかなと、今時間とお金の無駄でもあったんだなと思います

 

・車

 

車はないほうが断然良い。

でも、私は孫も親もいていろいろとお世話をしなくてはならない。

 

お金が無いのに、車は手放せないのです。

それだけで年間何十万も違うのに。

その分、親の家で安く住ませてもらってるからプラマイゼロですが。

 

・光熱費

 

なんせ一人暮らし。

光熱費はとことん減らすものなら減らします。

 

昨年までいた愛犬のために、年中ちょうど良い室温に保っていた我が家。

でも今は寂しく一人です。

 

だから、私一人なら何とか光熱費を抑える工夫が出来ます。

今は冬です。

 

暖房はつけますが、1日中快適な温度に保つなんて贅沢なことはしません。

 

1年半前に買ったエアコンは

「今日の暖房〇〇円です」

とか、

「昨日の電気代を超えました」

何て言うんですから。

 

焦ってしまいます。

冬は、暖房は朝と寝る前意外は極力付けないように努力。

 

その分、こたつに入ってますが。

両方は使いません。

 

たくさん着込めば暖かく済みますしね。

・賃貸の安い所に引っ越しをする

 

60代になると、中々賃貸を変えるのは難しところでもありますが、

探せばもっと安い賃貸が見つかる可能性もあります。

➡貯金も難しいおひとり様はまずは家賃から見直しを!

60代女性の仕事はたくさんある

<スポンサーリンク>
60代になって、家は賃貸で貯金もないし、

仕事も辞めてしまったとなると本当に不安です。

 

でも、年金が入るまで、いや年金をもらいながらでも働くことしかないのです。

60代女性にはどんな仕事があるの?

 

やはり、60代になると中々仕事の幅は難しくなります。

ですが探すと結構あるんですよ。

 

私の友人は68歳ですが二ヵ所でウェートレスをやってます。

モスバーガーだったり、お弁当や、ウォーターサーバーを配達してたり。

 

コールセンター、看護助手、調理とかいろいろです。

 

何かと言えば、60代の仕事はレジとか掃除のおばさんしかないでしょ?

何て言われてますが、そんなことないです。

 

シニアで仕事を探すといろいろと求人が出てきますよ。

今は売り手市場ですから。

 

65歳から探すのはもっと困難かもしれません。

考えてみれば、60歳、65歳がほんとうだったら、定年の年齢ですからね。

 

でも、今の60代の女性は見た目も体力も元気です。

仕事は無理をしない仕事を細く長く続けたほうが良いですね。

 

少なくても働いている時間は孤独にならないでいられます。

とにかく、働いス少しでも毎月貯金をしていき本当の老後に備えていくことが大切ですね。

 

ちなみに、安い賃貸だったら年金が10万円ちょっとあれば何とか生活できます。

 

そこに300万円くらいの貯金が出来たらある程度の今の不安感は消えます。

 

60代独身女性が寂しさと孤独感から脱出するには、多少のお金と友人とのネットワークを持つことです。

 

そして、化粧品だったりレストランで食事は半額で食べたりうまくこちらを利用してお金を節約しましょうね!

 

ファンくるはおすすめ!!

↓↓↓

➡節約生活はこれをやると断然お得!お金ないんですから。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください