60代女性の悩みは孤独とお金、そして老後の健康!

60代女性の悩みはダントツ孤独を強く感じてきます。

もちろんいろんな悩みがあります。

 

今後生きていくのにお金が足りるだろうか。

60代女性で独身おひとりさまだったら死ぬまで、不安でいっぱい。

 

病気になったら、誰が一緒に病院に行ってくれるの?

孤独にならないようにするには、60代からはどんどん友達や知り合いを多くすること!

 

又は、婚活でもしちゃう?

60代女性の悩みを解決するには孤独にならないこと

<スポンサーリンク>
もしも、結婚してなくても何か悩みがあったら誰かに話が出来る存在が必要です。

 

孤独を回避するには、そんな友人をなるべく多く作ること。

 

どこで今から友人づくりをするのか?

これは60代になった私も、考えているところです。

 

ご近所さんは、なるべく多めにいたほうが良いですね。

 

半径1キロ以内くらいに2~3人いると何かあった時に、話し相手になってくれます。

 

精神的に参っている時って、電車乗って、昔の友人に会いに行く元気すらないですから。

 

趣味又は、自分でサークルを作ってしまう。

 

私が考えているのは、「おひとり様でお茶会」

 

地域新聞のようなものに載せてみようかと思っています。

 

一か月に一度、ファミレスでお茶会。

 

又は、お散歩の日を作ったり。

たまには上野公園まで足をのばして花を見に行く!

 

どうでしょうか?

60代の孤独はお金が無いから!

 

年をとればとるほど、お金が無くても孤独になります。

 

お金が無いと、行動範囲が狭くなります。

60代なら働くところはまだまだありますし、年金は少しもらえます。

 

自分で働くのと合わせても15万円は軽くいくでしょう。

 

貯金も65歳までなら、頑張りどころです。

 

中々外で働くのが見つからない場合は、文章を書いて家でクラウドソーシングと言うSOHOという仕事もできます。50代60代でも稼ぐ人は20万円くらいの報酬があるそうです。

➡書く仕事で在宅で稼ぐにはどんな仕事があるのか、いくら稼げるの?

60代でも一人の夜は寂しい

<スポンサーリンク>
60代なら、まだ恋も結婚もあきらめることはありません。

 

結婚しなくても、毎日一緒にパートナーと同じベッドで寝るだけでも心は休まります。

➡50代、60代女性究極の節約は結婚!

結婚は一番楽かも?

相手は年金かもしれませんし、まだ第二の就職をしているかもしれません。

 

でも自分一人で頑張っているよりもお金を家に入れてくれるのですから。

 

こんなありがたいことはないですね。

 

そして、夜の寂しさもかなり減ります。

孤独からさよならできるのは結婚しかありません。

 

60代はまだその気持ちが男女ともにあります。

 

私の知り合いの独身の女性はそう思ったのは60代後半まで。

 

70代になった途端、結婚なんかまったく考えなくなったわ。

 

あたり前よね。

 

やはり、元気で一緒に出かけられるのも70代過ぎてからは期待できないし。

 

私はそんなことはないと思うのですが。

 

でも、熟年で結婚すると決めたなら早いうちに動いたほうがいいです。

60代になると心配なのは健康のこと

<スポンサーリンク>
年をとるにつれ、年々病院にかかる回数は多くなると言います。

 

色んな科にかかるのも多くなるんです。

 

まずは、

 

  • 胃腸系
  • 心臓病
  • 整形外科
  • 糖尿
  • 生活習慣病
  • 癌に罹患する人が増えてくる

 

白髪染めのための美容院に行く回数まで多くなっていきます。

 

栄養はきちんと考えて摂取していかないと、偏ってしまいがち。

 

そうなると、体に影響が出やすくなります。

貧血気味だ、血糖値が高い、心臓に負担がかかっているなど等。

 

食べ過ぎ飲みすぎも若いころと同じようにしていると、大変なことになり突然死なんてこともありえます。

60代過ぎたらそのあたりは十分考えた食生活をしていく必要がありますね。

 

一人暮らしだと、どうしてもコンビニで済ませたり何品も作るということをしません。

 

それは後々、自分の身体を弱めてしまいます。

工夫して、自分の身体を守っていくしかないですね。

 

病気をしたら、ますます孤独になってしまいます。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください