一人老後の暮らし方1日どんなことをして楽しむの?

一人老後の暮らし方、誰もが気になります。

 

長寿が増えて、未亡人も増え一人で毎日を過ごす女性たちもだんだんと多くなって来ました。

 

ある統計によると、家族だんらんで賑やかでいるよりも一人で過ごしたほうが幸せだ!

という結果が出た!

と聞きました。

 

ほんとかなぁ。

 

私は、一人老後は寂しくて仕方がありません。

一人老後の暮らし方どうせだったら、1日を楽しんで過ごしたいですよね。

一人老後の暮らし方、大半はこんな女性

<スポンサーリンク>

近所付き合いしていない女性も実は多いのです。

買い物をして、家に帰ってテレビを見てのルーティーン。

 

時には病院へ行って。

元気な一人老後を満喫している人はスポーツクラブに行ってたりしてます。

 

そこでも、友人を作っている人もいれば淡々とお風呂だけ入って帰ってしまう人もいます。

 

中々シニア世代は友人が作れないんです。

地域性もありますよね。

 

そんな中、一人老後の暮らし方で楽しみを見つけるには?

出かけようとする気持ちにならないと、中々楽しみは見つかりません。

 

それなら、家でする楽しみを見つければいいのです。

年代的に、断捨離をするのも楽しみの一つ。

 

そして売ってしまえばお金になります。

認知症予防のためのDVDを買って、エクササイズをやってみるのも良いですよ。

 

本屋さん巡りをして、認知症になりにくい食材を使った食事作りをするのも楽しみですね。

そんなこんなで、お散歩仲間が出来たらおうちに呼ぶ仲間が出来たら最高です。

 

もしもお互いがおひとり様同士だったら、お互いが助かります。

一人老後楽しみの一つに資格を取る?

<スポンサーリンク>

国家資格じゃなくても、人に教えることはできます。

手芸を何年か習って自信が付いたらご近所さんに教えることも張り合いになります。

 

安くてもいいから、お金おいただけるということはかなり嬉しいことです。

テレビでも先日やってましたが、パンフラワーを中年になってから習ってマスターをした女性がいました。

 

その女性が今は70代、80代の女性たちに教えているのです。

 

いろんな生き方があります。

 

おひとり様の1日の暮らし方は淡々と過ぎていくのも良し、お金になるような老後を見つけるのも良しですね。

一人老後の暮らし方1日働くのも楽しみの一つ

私の知り合いは50代と60代後半でファミレスで働いている女性がいます。

 

結構な収入になるのだそうです。

働いていること次第楽しいかと言えば、客商売ですから嫌なことなどいろいろあるでしょう。

 

でも、お金が1日数千円必ず入ってということはかなり心が安定します。

 

貯金だって、1000万円あれば大丈夫と言われている昨今

きっともっともっと貯まっていくことでしょう。

おひとり様は子供の扶養に入る

 

おひとり様で子供がいた場合、子供の扶養に入ると税金面でかなり優遇されます。

私の友人は、来年から再就職しますが103万円以内に収めて子供の扶養内に入る予定です。

 

そうなると、住民税や社会保険料も違ってくるので、そのあたりを還元してもらいお小遣いとして娘から少しお小遣いとしてもらうことも出来ます。

 

完全なるおひとり様は、扶養に入るということがない分どこかで調整していたいですよね。

 

非課税になれば税金も免除等ありますので、詳しくは社会保険事務所や役所で聞いてきてくださいね。

おひとり様の1日の過ごし方リッチな女性は犬と過ごしている

<スポンサーリンク>
一人老後を犬と過ごしている女性も時々見かけます。

お金が無くては続きません。

 

飼い主も健康じゃないと続きません。

60代になったら、新しく犬を飼うのは考えましょう。

 

もしも一人暮らしじゃなければ賛成です。

犬は癒してくれます。

 

そうじゃなかったら、自分の健康のため、散歩のおともに犬を飼うのはやめておいたほうが賢明です。

一人老後はうつ病に気をつけて

 

ご近所さんとの付き合いがあまりなく、買い物とテレビがお友達。

だんだんとそうなります。

 

私の知り合いも60代過ぎたら電車に乗って東京に行くのが億劫になってきたと言ってました。

そうなると、自分だけではないんですよね。

 

周りの同世代の友人たちも同じ考えなんです。

だんだんと外に出ないことが多くなってきます。

 

ますます外出しないので、誰とも話をしないという日も出てきます。

 

1日最低でも3人と話をしましょうと言われています。

大家族なら、自然とそうなるのに。

 

一人で暮らしていると、今日も昨日も誰とも話をしなかったわ!

 

という日が続きます。

 

そうなると、気持ちがだんだんと下向きになって初老うつ気味になっていくのです。

もう、私がそうですから。

 

一人老後は寂しい、孤独。

ウツになりやすい。

➡お一人様が老後に孤独を感じないためにする大事なことはこれしかない?

 

そうならないように、趣味を少しでも早めに始めることが大切です。

 

頑張って、90歳までは生きなくっちゃ!

銀さんの娘は4人姉妹で元気でしたが、

とうとう残ったのは二人になりました。

それでも90代まで元気一杯でしたね。

 

それくらいまで元気で行きたいですよね。

 

逆に言うと、いくら頑張って楽しく生きても90歳ちょっとまでくらいしか生きることはできないのです。

 

あと何年、楽しむことが出来るのか逆算するのもいいのかもしれないですね。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください