老後破産は独身女性にも!マイホームのローンが払えない悲惨な結果!

今老後破産の一つにマイホームのローンが払えないというのがあります。

 

だいたいが一家の大黒柱がマイホームの予算を立て、ローンを組んで返していくというパターンです。

最初は無理なく買えせる予定で、銀行もお金を貸してくれます。

 

でもやがて会社も不景気になり、お給料はカット。

予定通りのローンの金額は返せなくなって、とうとう手放すことに。

 

同じく、独身女性もステータスの高いマンションを買って後で返せなくなって老後破産という結果になってしまっている場合もあります。

 

そうならないためにはどうしたら良いでしょうか?

独身女性は無理にマンションなど不動産を買うべきではない?

<スポンサーリンク>
憧れのマイホームを持ちたいのは独身女性も同じです。

賃貸だと落ち着かない。

 

親の代から、持ち家派だとどうしても自分の家は借り物だとなんだか落ち着かないものです。

 

働き盛りの女性なら、頑張って素敵なマンションを買ってしまおうと見切り発車をする女性も少なくありません。

 

定職についていて、頭金もそこそこあり銀行でOKサインを出したらその時点ではお金を貸してくれます。

 

後のちローンが払えなくなるなんて誰もわかりません。

 

その時は返していける計算なのですから。

それでもマンションは買うべきではない理由とは?

 

  • 収入が少なくなるかもしれない
  • 会社がどうなるかわからない
  • リストラ
  • 病気
  • 介護

 

いろんな原因があって、ローンが返せなくなる恐れがあります。

賃貸と同じくらいの毎月のローン額ならそこまで苦しまないですみます。

 

でも、良いマンションを買った場合はボーナス払いも組んでいることもあったり。

毎月の支払いも高かったり。

 

賃貸だったら、安い物件に引っ越しすれば良いだけなのに、一度買ってしまった不動産はどうにもなりません。

そこが賃貸ではない苦しみ。

 

うまく返していければ、老後の家賃はなく管理費だけで悠々自適だったかもしれないのに世の中の情勢はわかりませんから。

70歳まで1500万円のローンが残ってても住み続けられる?

<スポンサーリンク>
先日テレビで言ってたのは、70歳まで1500万円のローンが残っててもゆっくり返していけば良いとのことでした。

無理にいっぺんに返していかなくてよいとのこと。

 

例えば、残りのお金を繰り上げ返済をしてしまったら、後に残る老後資金はかなり減ってしまいます。

それはしないほうが良いでしょうとのことでした。

 

若い場合は一生懸命どんどん繰り上げ返済しているかもしれませんが、手元にも残しておかなければならない貴重なお金。

 

自分で買った不動産はもしもの時にはローンが残っていても、返さなくても良いことになります。

 

私の友人二人はその手を頭に置いて、ローンが重くのしかかっているけどあまり考えず売らない道を選んでいます。

ローンを返していけば、生活費が足りないのはわかっているけどあまり考えないそうです。

 

今のマンションを売って、もう少し小さなマンションに住み変えをすれば気持ちも楽になるけど、このマンションは気にいってるし。

 

将来娘たちは相続したいと思っているようだし。

貯金はローンに当てないと言ってました。

 

そのほうが利口だと思います。

方や全財産を残りのローンに当ててしまって今貯金ゼロの友人がいます。

 

老後資金はこれから貯めるのだそうです。

 

もう一人の友人はサロネーゼでの仕事のために中古のマンションを買いました。

 

仕事もそこまでうまくいってないので、生活費とローン合わせると貯金を切り崩しているようです。

貯めているお金があるからまだ気持ちも余裕があるのですね。

 

かと言って、この状態が続いたらヤバいのよと話していますが。

独身女性は賃貸とマンションを買うのはどっちが老後は楽?

<スポンサーリンク>
独身女性は老後の家賃が大きいですね。

家賃が無かったらどれだけ生活に余裕が出るか?

 

だから自分の住む家を買っちゃおうと早めにマンションなど買う女性がいるんですよね。

その時のマンションの値段と、お給料が見合っていれば心配ないです。

 

またその後の収入も低くならなければ、そのままいけて何の心配もなく予定通り老後は安心ですよね。

 

悲惨な老後を送るということ=身の丈に合わないマンションを買ったり人生の予定が狂ったりするとたちまちローン地獄がやってきます。

 

マンションでも、数千万円のマンションと数百万円で買えるマンションとでは全く精神的に緊迫感が違います。

 

私の地元では500万円のマンションもザラに売ってますが、私だったら現金でもそっちの安いマンションを買います。

 

ローンは金利ももったいないですし、現金で買えるまで貯金をします。

500万円だったら、50代60代独身女性なら頑張れば貯められる範囲のお金です。

 

あとは食べる分、光熱費、交際費、保険、通信費など等。

 

やはり家賃がかなり収入の多くを持って行かれます。

 

老後破産の一つの例として、住宅ローンが払えなくなるローン地獄があるのでマイホームを買うときは慎重にしないと大変ですね。

 

こちらも悲惨な老後の記事です!

➡独身女性の悲惨な貧困の老後生活にならないためにやるべき大事な3つの事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です