おひとり様の老後資金、女性は個人年金もちゃんと考えている!

おひとり様の女性の年金は少ないですね。

 

このままずっと独身だと思うと思た時点から、毎月2万円くらいずつ40歳あたりからかけていたらかなりの額になります。

 

個人年金の平均は女性で11万くらいだそうです。

厚生年金でです。

 

家がなかったら大変なことですよね。

年齢別に考えて、老後資金は65歳位まで今から間に合うでしょうか?

65歳まで2000万円貯められる!家も買える!

<スポンサーリンク>
ちゃんと、老後のシュミレーションを考えずっと結婚しないでいるかもしれないと仮定するとします。

公的年金おおよその金額は今はみんなわかっているので、足りないと思う人がほとんど。

 

その時に、すぐ足りない!

今から積み立てしたり、保険でお金を貯めていこう!

と、40代位で考えれば60歳位で2000万円は貯まり、家も買えたでしょう。

 

今すでに60歳になっている場合、すでにお金が貯まってたら安心です

 

そうではない場合は、秘策を考えましょう。

 

今すぐ何かを計画しないと老後はお金が貯まっていかない。

 

そう思う人は賢いのです。

 

あまり考えずに、洋服だ、ブランド物のバッグだ、旅行三昧だと毎年やりたい放題をしていると年間100万円単位の差が出てきてしまします。

私も反省です。

 

そうは言ってももう60歳になってしまいました。

 

慌てて個人年金を掛けたのが50歳の時、それも毎月1万円ずつ。

 

他の友人に聞いたら、もっと言い金利の年金の商品が他の生命保険であったそうです。

 

慌てるとろくなことがないです。

ちゃんと調べれば良かった。

 

とは言っても、今はないくらい普通預金の金利よりもずっと高いのです。

 

今はそんな良い金利の商品はないんですって。

 

なんでもそうですが、元早く若い時にそのことに気が付いていれば、いろいろお得なことが出来たかも!

 

2000万円も貯められて、家賃だと思えばそこそこのマンションも買えたのです。

 

そんなことまったく考えませんでした。

60歳~65歳までなら今からでもいくら貯まる?

<スポンサーリンク>
60代でも1日7~8時間週5日働いている人はいます。

月に25万円くらい稼いでいる人はいます。

 

でもそんな人はまれですね。

その半分なら可能です。

 

月に10万円を年金以外に働けば、丸々貯金できます。

 

1年間で120万円今までの貯金も多少あるでしょう。

 

それと合わせれば、年金は生活で使ったとしても、働いた分はすべて貯金して65歳まで1500万円位までは貯まるるのではないでしょうか?

 

本来なら65歳で2000万円あったら、年金も10万程でも困るということはないのだそうですよ。

 

  • 働くなら、、家の近所。
  • 力仕事なし。
  • 立ちし仕事がきつすぎるのは続かない

↓↓↓

➡50代女性がパートを転職するなら定年後も働ける職種を選ぼう!

 

家と年金次第では、実際1000万円で良いとも言われてます。

 

500万円くらいの物件が今はけっこう買えるそうです。

個人年金は入れるうちに少しでも入っておこう!

<スポンサーリンク>
60歳超えたら、個人年金は入れません?

 

と言われるかもしれませんね。

そうしたら、一番いいのは積立貯金です。

いつの間にか貯まて行きますから。

 

積み立ては普通預金と違って、定期預金と同じようにおろして使うということはありませんよね。

 

いつの間にか貯まって、通帳を見るのが楽しくなります。

働いた分が月に10万円なら、8万年くらいを積立預金にしてしまえば、あっという間に大金が貯まります。

 

私は今、証券会社から普通預金に戻したものがあるので、そのままなので早く定期にするか何とかしようと思います。

 

いつの間にか増える貯金が一番いいです。

 

投資に手を出すのは60歳過ぎてからは、よ~く勉強をしてからですね。

私は少し投資信託をしてます。

 

毎月分配金が入ってきます。

それはとっても嬉しいです。

不労所得のように考えてしまうので。

 

ファイナンシャルプランナーに無料で相談してもらうことが最短にお金を有効活用する道

今一番読まれている記事

↓↓↓
50代女性一人暮らしで老後貯金なしの場合はどうやって生活したら良いの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください