お金を貯めるならミーハーなSNS自慢をしたり、人の投稿は見るべからず

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム。今や若い人だけでなく、50代以降の人たちしても投稿を楽しんでますね。どんなものを食べているか、どこにいるか、友達の多さ自慢をしている人も少なくありません。

 

綺麗な洋服、派手なネイル、料理や食器のインスタ映えした写真の数々。そこにはまったら、もうSNSに投稿しないではいられない。

 

裏を返したら、孤独、ミーハー、ナルシスト、お金持ってんど~アピール。人って、そんな素敵な写真を見たって、憧れだけではないんですよね。

 

snsに気持ちよく投稿している人にはわからない。羨望のまなざしで、「いいなぁ、あんなふうになりたいなぁ」

と思う人ばかりではないんです。

 

自分だってこんなにおいしいところに行ってるんだから!友達多いんだから!って無意識に感じてしまいます。そんな気持ちがなかったら投稿なんかしないと思います。

 

「そんなのほっとけ、自分は自分」という人はたぶん投稿しない。

 

みんな対抗して盛ってインスタやフェイスブック投稿をするんです。お金かかりますね~。かなりかかりますね。お金を貯めたい人はSNSはそこそこにしないとね。SNSで大事な時間とお金を奪われます。

SNSで心は病んでしまう!

 

<スポンサードリンク>
 

頑張ってここ何年間かフェイスブックやインスタやってたという人も多いはず。

でも、もうSNSは疲れてしまったと言う人もいるんですよね。

SNS依存で鬱?

なんとSNSで鬱になるという情報が!SNSを見ると、自分に不安感を覚える人も多い。でもみんな無理して盛ってますから。特にフェイスブックは50代以降の中高年の利用している人がとても多いんです。

 

見なきゃいいのに、ついつい見てしまう。また自分自身がやっている中高年も急増中。目に入りますよね。

 

見れば、人の投稿が気になります。自分は劣ってる、自信喪失、不安感。それを払拭するために美味しい料理を食べに行き写真を撮り、きれいな洋服を新調します。

 

snsにかける時間って相当なものです。SNS依存症って悪循環なんです。不安だからやらずにいられない。やってないと落ち着かない。

 

ある意味、アルコール依存症と同じ。

SNSをやらなくなればお金も使わないし、時間も節約!

 

<スポンサードリンク>
 

SNSで他人の充実した日常を知れば精神的にも病んで、自分もSNSをやり、時間もお金も使い大事な老後へのお金も時間も無駄に減らしてます。SNS鬱にならないようにするには、そう言ったSNSから自分を遮断すること。

 

その強さが大事です。一度フェイスブックやインスタ断ちをすればもう大丈夫です。

今日は少しSNS見ちゃった!だから気になるから明日も見ちゃう!

 

そんな状態を繰り返さないためにも、本当かどうかわからない他人の幸福度をSNS投稿で見るのはもうやめよう!相当お金と時間は生まれるはずですよ!

 

インスタ映えするからって、高いパンケーキを食べて写真を撮って、次回はまた違う有名なカフェのメニューを食べてSNS投稿して。

そんな日との自慢を見て不安感に襲われるのは、もったいないです。ミーハーでお金があまっているひとだけやればいい。

 

そして、本当にムリをしないでSNS投稿が出来る人だけやればいい。みんな実際よりも盛っているんです。でも特に中高年は素直でもあり、競争心も強いので自分も綺麗なインスタ載せたいんですよね。

 

そこで無理しちゃう。ムリしてもそれが楽しくて苦にならなければ良いんですが、最近はSNSでかなり時間の無駄をしている人も多いんですよね。

 

フェイスブック投稿に1日何回も何十回もやって、時間を無駄にする。苦痛になるけどやめられない。でもSNSは何の生産性もないんです。仕事で使う人は別ですよ。そこでお金を生むんですから。

 

そうじゃない場合、節約人生を考えているのでしたらもうSNSに時間を奪われるのはもったいないです。

 

<スポンサードリンク>
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です