断捨離をしてみるといつの間にかお金は貯まって理想的な部屋へとなっていく!

断捨離はあこがれる!

なかなか出来ないのよねという人はとっても多いですよね。

実際に断捨離をした人の話を聞くと、

「お金は貯まるし、時間はできるし部屋は理想的になるし思い切って捨てるものを増やして良かったわ~」

と言ってます。

断捨離でお金も貯まるんです。

そのからくりは?

そして断捨離をすると時間も貯まっていきます。

タイムイズマネーですので、時間が出来るということはお金を生んでいるということと同じ。さらに理想的な部屋へと変身していく断捨離はまさに節約と言えますね。

断捨離するとなぜお金が貯まるの?

<スポンサードリンク>

部屋の中を片付けて断捨離をすると、お金が貯まるそのわけは?

断捨離をする際にはいったんいろんなものを捨てますよね。

一度ものを捨てた状態になると、ごみ屋敷の住人レベルの考えじゃない限りそこで明らかに考え方が変わっていくんです。

  • こんなに捨てた!
  • こんなにきれいな部屋になった!
  • 無駄にお金を使ってた!
  • 無くても良いものがこんなにあった!
  • 馬鹿らしいからこれから何かを買う時には、よっぽどじゃない限り考える!
  • 買ったつもりにしてお金を貯めよう!

こう思うんです。

一度綺麗になった部屋をまた物がたくさんあふれた部屋には二度としたくなくなります。

物を買うと、お金が減っていき結果的に部屋にものが増えることなんですよね。

 

綺麗で理想的な部屋を保つには、ものを増やさないこと。物を増やさないということは買わない。もしも買うとしても、一つ増やしたら一つ捨てる。

 

どうしても消耗品や汚くなったもの、取り替えたい物は買いますし、洋服類だって新調したくなるのは当然です。でもその時にもったいないから前のは取っておこう!と思ったら物はどんどん増えていきます。

 

一度まぁいいかまだ使えるし、もう少し取っておこうと思ってしまったら元のもくあみ。部屋は以前の形に戻り、ものも増えていきます。

 

断捨離をして部屋が綺麗になると、どうしても買うときには衝動買いをしない癖も付くんです。一個買ったら捨てると言う考えも断捨離を徹底的に継続するには必要なことですね。

断捨離した部屋をお金に換算してみる

断捨離をすると、気持ちがかなりすっきりしますよね。全体的な断捨離はまだですが、私も相当やってます。

 

50代を過ぎたころから終活も視野に入れていますので、少しずつ部屋の中のものを捨てています。改めてみてみると、いらなくても良いものが本当に多いんです。

 

とは言うものの「あ、これ使えるじゃん。」というものも多いんです。きっとだから取っておいたのかなと思います。

でも、なくても良い。

だったら捨てたほうが良い。

 

文房具類、キッチン用品が多いことにびっくりします。考えてみたらそのまま何年も使ってないということなんです。あったら使うのかもしれませんが、別になくて良いし。

 

それよりそのスペースのほうが貴重。

 

あっちこっちにしまってある物のスペースをお金に換算したら?何畳分あるんだろう?

 

よく家があるのに部屋に入らなかった荷物を倉庫を月の料金を払って借りている人がいますが、ちょ~もったいないなぁと思うんですが。でもきっとしょうがないのかぁ・・・

 

前回でお話した投信積み立て50代投資信託で老後資金を貯めるには?私は24,500円放置で入金されている!こちらの記事に書きましたようにその分1,000円でも積立貯金したほうが良いのになんて思ってしまいますが。

断捨離で空いたスペースをお金に計算してみてみて!

<スポンサードリンク>

断捨離は時間を生む

断捨離は時間も生むんですよ。

物が少ない分、どこに何があるかほぼわかります。たくさん物があると、どこに何をしまったのか全然思いつきません。探す時間にどんだけ時間がかかってるんだ~?

 

その分ブログ書けるじゃん?って感じになりますから。探すことは悪なんです。

 

物を減らすと、本当に気持ちがすっきりするだけではなくあるもので生活ができてしまう。物が少なくても大丈夫。今までたくさんのものがあったけど、実際にその場所にあっただけで使っていたわけでもないので減ってない。

物が少ないと、家の中での家事など効率化します。ということは時間も生まれるのです。

断捨離50代で捨てるもの

断捨離で捨てるものはたくさんありますが、さしあたって要らないものをあげますね。

写真

これは街のリサイクルセンターにアルバムごと出しました。

年賀状

年賀状のやり取りもいつの間にか消滅した人の年賀状

DVDとCD

もう観ない、聴かないDVDとCD。

売れるんですが、ほんの少し。

出しに行く手間と時間を考えたら、資源ごみに出したほうが良い。

鉛筆、ボールペン、消しゴムはごそっと捨てる

綺麗なものを少量残せばいいんです。

使ってない鉛筆もたくさん捨てました。

取っておいても結局使ってないと思います。

断捨離で捨てるもの、残しておいたほうが良いものはほかの記事で書こうと思いますが、とりあえず上に挙げたものを捨てると気分爽快になりますよ!

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です