60代の独身女性の生活はお金が無いと引きこもるだけ!老婆になっていくだけ?

60代独身女性お金が無い!

60代の独身女性でおひとり様で優雅な女性は何割いるでしょうか?

おそらく老後の心配をしてる独身女性のほうが多いはずです。

 

男性よりも入社した時からお給料が少ないですしね。

ずっとお金を貯めてきた堅実な女性なら、老後も安泰です。

 

ボーナスも出て、転職もしないから退職金もたっぷり出れば

60代になっても独身女性の生活は優雅なものです。

 

そうではない60代独身女性の生活はどうでしょうか?

お金が無い60代独身女性は引きこもってお金をなるべく使おうとしません。

 

だから、おしゃれもせず、まるで老婆のようになってしまいます。

60代独身女性がお金がないと引きこもる以外ない!

<スポンサードリンク>
お金が無いのですから、出かけることが出来ません。

ひきこもることしかできないのです。

引きこもればやがて、誰ともしゃべらずウツになります。

 

それを回避するには?

お金を得ること。

 

ウツ状態になったら、働く威力がなくなります。

いざそうならないためにも、その前にお金は貯めておくべきなんですよね。

➡60代独身女性の貧困!明日は我が身その理由とは?

 

とりあえず、人と会えるように外へ外へ目を向けること。

あまりにも精神状態がひどい場合は心療内科へ行ってみてください。

 

引きこもる前に、仕事をせず、お金もないような状態なら負のスパイラルになるだけです。

 

60代独身女性の生活は人それぞれですが

、お金が無いほど人と会う機会も少なくなります。

60代独身女性の生活お金が無い女性はパートをしている

今は専業主婦であっても60代で働いている主婦は多いですね。

少しでも働けば家計が潤いますから。

ましてや独身女性は生活費がどこからも入ってきません。

 

65歳から本格的に年金が入ってくるとしても、うかうかと当てにはできません。

7時間、8時間労働は体力的にムリでも週3日や、

1日午前中だけのパートをするだけでも3万円~5万円になります。

60代の独身女性の生活働かないと食べていけない?生活できない!

働かないでゆっくり家でのんびりしていられる人なんてそうそういませんね。

60代独身女性の生活は苦しい?

<スポンサードリンク>
60代独身女性の生活は苦しいの?

 

苦しくない人の顔が見てみたいですよ!

計画的にお金を貯めてきた人なんでしょう。

 

たくさんお給料が入ってきても、それなりに使ってしまいます。

そこを堅実に貯めて来れば、老後の心配もなく安心した生活が送れます。

もう60代になっちゃいましたが?

 

今はもう60代になりました。

今からお金を貯めて、老後に備えることできますか?

と、言われると工夫次第ですね。

 

  • 働く
  • 節約
  • 年金の使い道
  • 誰かに養ってもらう
  • 副業

60代になってもいろいろとお金を貯める道はありますね。

40代や50代と違うのは、病気と怪我の頻度の多さ。

 

なぜ怪我?

 

転びや少なり、骨がもろくなり、筋肉が弱くなって来ます。

整形外科にかかることも多くなります。

 

病院代もかかるんです。

けっこう60代の女性が病院にいるのを見かけますよ。

 

運動、食事は大事。

 

60代独身女性の生活は健康や美容にもこだわってお金を使ってます。

それも出来る人と出来ない人がいます。

 

年齢的に、健康に気を使わないといつどこで何が起こるかと考えるお年頃です。

そして、美容も。

 

少しでも若く保ちたいのです。

それもお金が無いと出来ることではありません。

 

街やテレビで見ても、同じ60代でもお金がある女性と無い女性は身なりや雰囲気、余裕でわかります。

貧乏そうに見られたくない!

 

ならば、自分一人で頑張るのも良いけど、いつまでも独身でいるよりも

経済的に誰かに頼ってみるのも悪くはないと思います。

 

今まだ60代だから出来ること。

 

それは婚活かもしれません。

 

それは無理だと判断したら、節約と一生懸命働いてお金を貯めることかもしれないですね!

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です