ニットって太って見える!特に50代60代は胸が強調するのはどうしたら良いの?

だんだんと寒くなり、ニットの登場回数が多くなって来ました。

 

羽織るものがあれば、出来ればニットは着たくない!

 

そう思う乙女心の女性もいるんですよね。

だって、ニットってけっこう太って見えてしまうんです。

 

50代60代は胸もなぜか垂れてきて、変に胸が大きくなったような気もしますし。

 

どうしても寒い時はニットが着たい!

 

気痩せしてニットを着たいときはどうしたら良いのでしょうか?

ニットって太ってこうやって工夫をしよう!

<スポンサードリンク>
 

まずはニットは太って見えます。

厚みもあります。

 

物によっては凹凸があります。

太って見えないための対策

  • 色を選ぶ
  • 暖色系はNG

 

ベージュが昔はやりましたね。

フィッシャーマンニットも大流行りしました。

これは誰もが来てました。

 

今も可愛いとかで、海外から個人輸入して買っている人もいます。

若い子はまだ良いのです。

 

50代60代以降の女性は胸が大きくなり、垂れてきます。

 

そんな女性にはこのようなニットは似合いません。

まずは暖色系は避けたほうが無難です。

 

色は濃い目。

はっきりとしているほうがすっきりと見えます。

 

ピンクでも淡いピンクではなく、ある程度しっかりとした色。

水色より青がいいですね。

 

黄色もはっきりとした黄色が良いです。

太って見えるニットはどう着こなす

痩せていれば、ニットを着る時にはあまり気になりません。

でも50代以降の女性は痩せているにも関わらずお腹が出てきます。

 

ウェストラインが無くなって来るんです。

 

それをカモフラージュするには、襟の形も大事です。

丸首はやめてね!

 

vカットの襟が首回りが細りと見えます。

寒いじゃん?

 

でもそこはストールでおやれをしながら寒さ対策をしてくださいね!

 

紐で縛ってみたり、ブローチであざ理を付けてみるのも目の錯覚でウェストが細く見えます。

 

そのためにはウェストの脂肪を取り、少しダイエットしたほうが良いです。

↓↓↓


ニットの長さはどうする?

<スポンサードリンク>
ニットの長さは好き好きですね。

1枚でワンピースとして来ている人もいます。

私は背が高いので、だいたい下にレギンスを履いています。

 

そのほうが安心ですし、最近はニットのながいのも中途半端で

ワンピース丈があまり売っていないのです。

 

もしも身長が158センチ以下でしたら、

ニットはワンピースとして来てみるのも可愛いと思います。

 

太って見えないように着こなすのは50代60代の中高年熟年世代は

だんだんと難しくなって来ます。

なんてったって、50代の体脂肪率もかなり高くなって来ます。

➡50代女性の体脂肪率の平均値と理想的な数値は?実は塩分が太る原因だった!

 

閉経して、女性ホルモンが守ってくれなくなると一気に体重が増え、体脂肪も高くなり、体型も崩れてしまうんです。

 

ここで、まぁいいか!

 

と思うか、女を忘れずに体重児と体脂肪を減らすための努力をするかで

 

女性の魅力も数十年の差が開いてきます。

 

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です