50代でも物欲は止まらない人がいる反面、物欲が減っていく人が増えるのはなぜ?

50代でも物欲は止まらない?それって良いことなのか、良くないことなのか?

 

節約して老後資金を貯めていかなくてはと切実に考えだす50代。なのに物欲が止まらない。物欲が止まらなくて、欲しいものがいつもあるって困ってしまいますよね。

 

絶対に買いたくなってしまうんですから。私はQVCやショップチャンネルがいまだに大好き。節約には悪です。でも心はハッピーになるんです。

 

物欲が止まらない50代は老後はどうなってしまうのでしょうか?ちまたでは50代中頃を過ぎると物欲減っていく人が増えていると聞きます。

 

その差は何でしょうか?また物欲が止まらない中高年熟年の心理について紐解いていきます。

50代で物欲が止まらないのは若くいられて良いことなの?

 

<スポンサードリンク>
 

 

通販番組は、見ているだけでも楽しい。見ているだけ?そうはいかなくなるんですよね。買いたくなってしまう。

なぜ物が欲しくなるのか?

キッチン用品は別として、通販では洋服や靴、バッグなど素敵な品物が目白押しです。

物欲が止まらない中高年熟年の心理

  • 自分もそれが着たい!
  • 美しくなりたい!
  • いつも綺麗でいたい!
  • 友人たちにいつも綺麗にしているわと思われたい
  • 異性からも注目を浴びたい

無意識にそんな思いもあります。

でも一番は新しくて素敵なものを身につけていると心地いんです。

ある人はこう言いました。

「物欲があるから若くいられるんだよ。」「生きる源だよ」「物欲が無くなったらつまんないじゃん」

その通りですよね。

綺麗に美容院に行って、ネイルを施して明るくしていられるのは物欲も一役買っています。

物欲がない人はまず通販番組は見ません。

 

物欲がないから、テレビ通販は見ていてもつまらない。時間の無駄。

 

だったら読書したり、韓流ドラマでも見ていたほうがずっといい。

50代は物欲が少なくなっていく、その理由とは?

 

私も以前よりは物欲が減りました。友人たちもこぞって物欲が妙に減ってきていると話しています。それは自分の残りの将来が見えているからかもしれませんね。

 

断捨離をする年齢で、ミニマリストも流行っている昨今です。捨てるが美徳と言う時代である今も手伝って、50代半ばを過ぎると物欲が急激に減ってきます。

 

持ち物を減らし人生の整理をしだす年齢に来ています。少しずつ、家の中の多いなと感じるもの例えば服や靴、バッグ、キッチン用品など捨てていると他に物は惜しくなくなって来ます。

 

断捨離をしている人ほど、物欲は減っていくんです。物を増やしたくない心理が、買いたいと思わない心理にリンクするんですよね。

 

物欲があって、節約を考えなくてもそれが生きる喜びとなっている人はそれで良し。50代を過ぎ、物欲が無くなってきた人はついでに節約の楽しみが増えます。

 

<スポンサードリンク>
 

節約と物欲のバランスの保ち方

 

50代ならまだ収入もあります。でもそんなに使いたくないし、目の前に迫った老後に向けてお金を貯めていきたいですよね。

節約と物欲のバランスをうまく取りながら、楽し生活が出来たら一番いいのです。

節約と物欲のバランスはどうやって保つ

物欲が減った50代以降の人でも形に残らないところでお金を使って、バランスを取っています。

節約ばかりでガチガチになったら、人生何の楽しみもありませんから。

お金を使うところ

このあたりは結構お金が飛んでいきます。

またお金をかけても良いと思う部分です。

上手に貯金をする

 

上に挙げたものにお金を使うことを考え、お金は大事に貯金をします。一番おススメしたいのは積み立てです。いつの間にか貯まっていきますから。

積み立てならネット証券で簡単お得に出来ます。

50代投資信託で老後資金を貯めるには?私は24,500円放置で入金されている!

外食をするならクーポンを使ったり、半額で食べます。

 

古くなった洋服類があったら、捨てる時期だと考えその時に新調するなどなど。物欲が少なくなっても、50代以降は出ていくお金が増えますよね。

 

自分の健康や美容などのメンテナンスに今までに比べてかなり出ていくのでびっくりです。

 

家賃収入が入ったり、投資信託や株で分配金等が定期的に入ってくる場合は物欲は本能のまま行っちゃってください♡

 

<スポンサードリンク>
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です