60代独身女性の平均貯蓄額と、老後資金の増やし方とは?

60代独身女性の貯蓄額の平均貯蓄額は?

60歳の私は、とても気になるところです。

 

ですが、平均貯蓄額を鵜呑みにしてはいけなのです。

平均ですから、独身女性の貯蓄ゼロ世帯3割も入っています。

 

そして、5000万円以上の資金を準備し家も自分のものにしている独身女性もいます。

平均値ではなく、一番多い貯蓄の金額を参考にしたほうが良いです。

それぞれ何%と出ていますが、60歳独身女性は1000万円弱と言ったところですね。

60歳で1000万円貯められなかった時の老後の心配について

<スポンサーリンク>
60歳は昔の平均的定年。

今は65歳が平均です。

そして、老後2000万円問題。

夫婦で公的年金だけでは足りない分を貯めるとしたら、2000万円不足だと言われています。

それなら、独身女性ならその半分の1000万円は老後資金で必要?

いえいえ、独身女性は2000万円以上必要だなんてネット情報で書かれていました。

 

2000万円どころか、1000万円も老後資金が貯まってなかったらどうしましょうか?

何とかなるんです。

みんなお金がなくても生きています。

 

ただお金は貯めるが楽!

後が楽です。

 

結論。

老後の資金1000万円貯まってなくても、心配無用。

そのわけは?

60歳独身女性老後のお金が足りない時の秘策!

<スポンサーリンク>
60歳で老後の資金が足りないと、泣くのは早いです。

お金を作る道は3つあります。

 

その一つは働くこと。

今は最低でも健康であれば、65歳まで働くべし!

と、言われています。

 

60歳過ぎて仕事なんかないよ~。

いえいえ、探してみてください。

たくさんありますよ。

 

私の友人は70歳近くで、病院の給食の係り。

夜の塾の受付。

コールセンター。

病院の雑用係。

ヘルパー。

みな、時給1000円前後です。

毎月かなり貯金出来てます。

60歳になったら、出費と収入のバランスを逆転させる

<スポンサーリンク>
働くことが、老後1000万円を貯める策だとするとまだ二つお金を貯める方法はあります。

節約すること。

節約なんて、たかが知れてますね。

でも、チリも積もればです。

 

私は国民年金の支払いが60歳になってから、必要なくなりました。

約16000円。

ペットの愛犬が亡くなって、15000円出費が減りました。

愛犬が亡くなってから社交ダンスをする気持ちが無くなりまして、約6000円の節約。

 

またまた愛犬が亡くなったショックでスポーツクラブに行く気力がなくなりました。

こちらは11000円くらいかかってました。

他の趣味は15000円~2万円かかってます。

 

でもこれは友人とのつながりと、生きていくうえでの必要経費です。

趣味はお金がかかっても必要。

 

新聞取ってません。

アイパッドで無線ランを使って、通信費無料で家でニュースを見ています。

もしも、外でんたーネットをアイパッドに繋ぐと3500円かかかります。

私はそれを解約しました。

 

通信費は抑えられるなら抑えましょう。

家電も必要ないと判断したら、いらないと思います。

 

出費のバランスは60歳前と60歳後ではかなり差が出てきました。

出費をなるべく減らすことが先決。収入は働きようによっては、60歳前と変わらずに稼げます。

60歳になったら、食費を節約することはかなり金も貯まる!そのためには?

<スポンサーリンク>
食費で節約。

洋服類、持っているものでたいてい済ます。

新しいものを買うときは消耗品。

又は、洋服、靴、バッグもヨレヨレしたりみっともないほど古くなるまで使うのはng。

古びたもの、いらないものの断捨離も必要です。

綺麗なもので囲まれていれば、外見で人を判断されます。

 

おしゃれはある程度必要。

 

というよりも、若さが減ってきた分清潔感は必要なので、ちょっと古くなったなと思ったら交換する意味で新しいものを購入。

バーゲンだからとやたらと飛びつかない。

 

今までの私はバーゲン時期にはアドレナリンが出まくりでしたが、それをやめました。

そして、男性の存在をいつも欠かさずにいること。

それは、綺麗でいる意識を持つことにもなります。

また、食事もご馳走してくれるでしょう。

そんなお茶飲み友達はお気軽に作ることはおススメしますよ!

何と言ったって、節約、稼ぐ、おごってもらう!

60歳になったら、あの手この手で資金をできるだけ貯めましょう!

ご近所さんでボーイフレンドかも!

資料請求無料。

私は1年間入会してました。

良い友達が女性も男性も出来ました。

<<40歳以上、中高年・シニアの婚活・結婚をサポート>>茜会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください