50代でも綺麗な女性になるとお得がやってくる!

50代女性の私はいくら貧乏脱出計画を立てたからと言って、髪を振り乱してまでは節約の鬼になりたくないんです。

もちろんお金は貯めたいですが、綺麗を保ちながら節約をしたいんです。

知っている人は知っている、「美人は人生で1億円得をする!」

それは50代60代になってもそうなんです。

綺麗でいるほどお得はやってくるんです。

エステは行ったほうが気分も良いですよね。でもそんなのもったいないない?

エステに行くならお得な方法で行きますよ。

でも50代は顔だけでは綺麗を保てません。

忘れちゃならない、50代女性の髪質。

50代でも綺麗な女性になりたい!

おしゃれは面倒くさいし、お金はかかるし。

もう50代になったんだからおしゃれはしない。

必要になったらしまむらやユニクロに行くし。

靴はスニーカーが常用。

それも悪くないんです。

前回の記事に書きましたが、50代でもプチプラ服を上手にコーディネートしておしゃれに着こなすことだってできちゃうんです。

プチプラ服でも着こなし次第ok!

50代女性の洋服代にかけるお金はいくら?

ただそこには落とし穴が!

髪の毛大丈夫?

髪の毛は顔と同じくらい大事です。

これは年齢を重ねるほど重要視したほうが良いのです。

髪の毛は大切に。

良いシャンプー、トリートメントを早めに使うほど髪と地肌は守られています。

➡守り髪美髪ベースメイクシャンプーの口コミを読むと使わずにはいられない!

 

頭ボサボサで一つにひっ詰めていて、靴はシミだらけのスニーカー。

こんなんだったらせっかくのコーディネートも水の泡。

しかも安いプチプラの服がより一層安く見えてしまいます。

50代でも綺麗に見られたい、綺麗な女性になりたいのであれば気を付けることはこの3つ

  • 顔のパーツは仕方ない、だから肌をきれいにするべし
  • 髪質は大事
  • 衣服、靴、バッグはシミやしわで一気に美人度マイナス

50代おばさんになっても肌には神経を使う

50代の素肌はどんな風になるかと言うと、

  • くすんでくる
  • ほうれい線が気になる
  • しみ
  • しわ
  • たるみ
  • 乾燥

50代女性の年齢を考えれば、普通と言えば普通です。

だから適当にしていると、ますます肌はボロボロに。

顔の作りはもうしょうがないんです。

 

30代、40代を取り過ぎてだいぶ顔つきは変わってきますから。

だからこそ肌の状態をよくしておかないと、50代で綺麗な女性ではいられませんもの。

でも美容代にお金は使いたくないですよね。

 

オールインワン化粧品を使っている女性が多い昨今。

私もオールインワンですし、お得な節約美容法です。

 

綺麗な50代女性はお得って本当?

 

綺麗な女性はお得なのは、何となくわかりますよね。

でもいくら綺麗でも50代女性はどうなのよ?

って感じですが、綺麗な50代女性はお得って本当なのでしょうか?

どこに行くにも綺麗な女性は対応が違う?

ような気がします。

 

芸能人を見てもわかりますよね。

美人のタレントと、3枚目のタレントとは明らかに対応は違います。

また対応だけじゃお得はやって来ませんよね。

 

50代の独身女性を例にあげます。

もしも50代独身女性が婚活をするとしたら、まっさきに良い条件の男性からオファーが来ます。

これがもしも若い時だとしたら、引く手あまたです。

女性は頭の世さはあまり関係ない。

綺麗、美人、可愛い

そして愛嬌があったら最高に男性としては自分のものにしたいんです。

50代の女性も同じ。

男性はいくつになっても美人を隣につれて歩きたいんです。

そんな美人を落とせるのはそこそこお金があって、良い企業に勤めてたり地位、名声もあったり。

そんなスペックの高い男性をものに出来るのも美人のほうが確率高いですね。

もちろん美人だけではだめ。

優しくて、愛嬌があって50代なりの色っぽさがある女性。

 

50代で綺麗な女性はステータスのある男性を落とすテクニックも身についているんです。

こうすれば、この男性は私にいちころだわってね。

美人でいることに慣れていますから。

 

そんな50代女性も衰えを感じ、顔や髪は老化現象が起こります。

50代の女性が綺麗を保つには努力が必要なんですね。

 

その努力をして綺麗を保つ事によってお得はやってくるのです。

50代なのに、このハリはすごい!

と、絶賛されるかも!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です