60代 のダイエットは 食事と運動で痩せる?私の1年間の結果と体験談とは?

ダイエット

60代になってからでも食事と運動で痩せるの?

私は、1年間で約10キロ痩せました。

 

その結果や体験談を綴っていきますね。

 

60代になって太ってしまった!

60代になり、体型が変わってしまった!

 

今までと同じような食事をしているのに、年々体重は増えてきているけど、これからは食事と運動で痩せることは無理なのでしょうか?

 

私の1年間のダイエットの結果と体験談とは?

60代は今までと同じ食生活や少々の運動じゃ、痩せない?

<スポンサーリンク>
体が柔らかくなってきて、二の腕はぶよぶよ!

膝の上に肉が乗ってきた!

上半身は寸胴気味になり、足は細くなってきた!

 

全ては閉経後の女性ホルモンの助けが減って来て、代謝が悪くなってきてしまった結果なのです。

60代のダイエットは、簡単にはいかず努力が必要。

 

と言っても、筋肉を付けなくっちゃとプロティンを飲んだり、キツイ運動をしなくても良いのです。

ただ、30代、40代のころと同じような食事をしているとどんどん脂肪が付いてきます。

 

ダイエット

 

同じように美味しい食事をして太りたくない!

もしそう思うのであれば、方法はあります。

60代のダイエット、1年間で10キロ痩せた私の結果と体験談

<スポンサーリンク>
私は1年間で10キロ痩せましたが、1年かけてたった10キロ?

なんて思う人もいるでしょうね。

 

でも、周りから

「すごい痩せたね」

「なんでそんなに痩せちゃったの?」

「どうやってダイエットしたの?」

「顔も細くなって、ウェストなんかないじゃん!」

と言われました。

 

10キロって大きいんですよね。

そして若ければ、もっと早い結果を出して良いと思います。

 

でも私は1年間で10キロです。

リバウンドはしてません。

 

早く結果を出したいばかりに、無理なダイエットをしてしまうとその反動が来たり、体調を崩します。

また見た目も綺麗な痩せ方をしません。

 

あくまでも、「60代、食事と運動で綺麗に痩せる!」

これが目標でしたから。

 

まずは、食事は基本的に早食いをやめました。

ゆっくりと噛んで食べる。

 

間食をかなり減らしました。

ビュッフェは我慢の1年間。

 

何と言っても太るのは、揚げ物とかの油分。

生クリームなどの脂肪分。

ケーキを食べるのをだいぶ我慢しました。

 

今までが食べ過ぎていたのです。

 

そして、夜更かしをしないよう努力。

その日のうちにベッドで休むようにしました。

 

ストレスはあります、もちろん。

それはスルーしやすい人は良いですが、私はストレスをスルーしにくい人間。

 

ストレスを何とかするには、楽しいことを増やし忙しくする事。

 

そうすればストレスなんか、考える暇がないようになっていきます。

友人と良く会って、嫌なことなど話をしてストレスを解消してました。

 

音楽はとてもストレス緩和に良いのを知ってますか?

 

音楽は聞くだけでもとても、脳に良い刺激を与えます。

でもそれ以上に演奏することはかなり、脳細胞を快活にしストレスもいつの間にか減らしていく作用があるのです。

 

とにかくストレスがあると太る!

ただ、ストレスの度合いが強すぎると逆に痩せてしまいます。

 

それは精神的な病ですので、気を付けたほうが良いですね。

 

また、体を冷やすことは痩せることを遠ざけてしまいます。

極力冷たいものは口に入れないようにと、思って行動してました。

 

運動は、犬を飼っていたので散歩は必ず行き、それだけでは足りないのでお昼を兼ねてお散歩してランチして帰ったりしてました。

 

60代食事と運動で痩せるかどうか、詳しいことは下記に詳しく載せてます。

同じ食事を食べて、痩せることって出来るの?

<スポンサーリンク>
ダイエットのために、食事を我慢するって嫌ですよね。

菜食主義じゃあるまいし。

 

同じ食事をどうしても食べたい!

それならば、体質改善からです。

 

痩せる体質に変えるのです。

痩せにくい体の特徴

 

食事制限をして痩せようとしても痩せない人は代謝が悪いのですが、代謝の悪くなるチェックリスト

  • 加齢
  • 冷え性
  • ストレス
  • 腸がきちんと働いていない(便秘など)
  • 運動不足
  • 万年寝不足
  • 間食をする
  • 食事を抜いて、栄養不足
  • 親の体系の遺伝

この中のどれかに当てはまったら、まずはやることはいくつかあります。

食事と運動の前に体質改善です。

上に当てはまっているものの一つずつ潰していきましょう。

痩せるための体質改善しながら、食事と運動!

<スポンサーリンク>
加齢はどうすることも出来ません。

また、親の遺伝でいくら食べても太らない体質の人もいます。

羨ましいですね。

 

DNAがそうしているので、その方と同じ食事をしても、意味はありません。

冷え性の方は、食事制限をしても痩せにくいと言われています。

 

体温が上がれば、代謝も上がります。

お風呂に入り、温まって足やお腹など気になるところをマッサージしても血流が良くなり、ほっそりしていきます。

 

また、便秘の人はまず痩せにくいです。

 

痩せていて便秘の人は、見た目は痩せていても健康的ではありません。

太っていて便秘の人は、まずは腸の動きをよくする事。

 

食物繊維をたくさん摂って、腸を綺麗にする事。

食物繊維が入っているサプリを使っても野菜などで摂取しても良いです。

 

朝と寝る前に白湯を飲むと腸が動きやすくなり、便秘解消に一役買います。

出すものを出してみると、そこで体重も減ります。

 

運動不足も太りますが、60代の運動は無理は禁物です。

軽い運動、例えばストレッチ、歩く(散歩)などが良いですね。

 

私は痩せるというよりも、健康のため1日5000歩は歩かないと今日は運動不足だったなぁと自然と感じるようになりました。

ゆっくりでも良いのです。

 

軽く汗をかく程度の有酸素運動で十分。

あまりジョギングなどで一生懸命走ったりすると、膝を痛めます。

筋肉を付ける食事と運動

 

年齢を重ねると、人間も他の動物も骨は弱くなり、筋肉は減って来ます。

筋肉が減ると、脂肪ばかりが目立って体重増加で見た目ぶよぶよ。

 

体重が少なくなくても、見た目がスッキリしてれば脂肪は少なく、筋肉量が多い証拠です。

体を丈夫にするにも筋肉は必要です。

筋肉を付ける食事

タンパク質を多く含む食物

肉・魚・魚介・卵・乳製品

 

筋肉を付ける運動

無酸素運動

スクワット

ストレッチ

ダンベル

寝たまま、足を30度~90度に出来る範囲でとめてみるのを何回かやる

腹筋

60代でも、まずは代謝を良くし体質改善をすれば食事と少々の運動で痩せることは可能なのです。

私が実践して、体験して体で覚えました。

➡こちらの記事も是非参考にしてくださいね。

おそらく今の体重はこれ以上は増えないと確信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください