50代女性がパートを転職するなら定年後も働ける職種を選ぼう!

50代女性が転職でパートを始めるなら?どんな就職先がおススメ?

 

どんな探し方があるの?年齢的にどんな仕事を選んだほうが良いの?人間関係も気になりますよね。ずっとこの先、出来れば定年後も働きたい!そんな50代のパートをしたい女性が増えています。

 

今は60歳で定年になっても、まだまだ働きたい!お金も老後のために少しでも残しておきたいですよね。また家にいるよりも外に出ていたほうが良いと、趣味感覚でパートに出ている女性もいます。

 

人間関係が良ければ、そんな働き方もあるんです。定年後もそのまま雇用してもらって長く働ける仕事はどんなのを選んだら良いでしょうか?

<スポンサードリンク>

60代になっても体力が続く仕事を50代のパートでは選ぶ

まずは体力がだんだん衰えていくことを想定してパート転職先を考えます。

体力を使う仕事とは?

体力を使う仕事と言うよりも長時間労働や、フルタイムしか必要とされない会社はやがて辞めたくなってしまう可能性が高いです。

 

出来れば60代の定年になって働くのなら、フルタイムではなく週に3~4日だったり1日のうち午前中とか、午後とかせいぜい6時間以内でOKが出るような会社ならその先も続けて働けそうですね。

資格がなくても定年後需要があるのは、スーパー、介護職、コールセンター。

この3つは私の知り合いの60代女性が長く働いています。

ここなら自分に合った仕事がきっと見つかる!お祝い金も!?➡ 日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

一番人間関係がなくて、長く働いている知り合いはコールセンターです。また市役所の電話受付も意外と60代過ぎても働いている人が多いです。

 

時給は安いけど仕事は楽なんですって。ひとりの女性は67歳でで市役所のパートをいまだにやってます。家にじっとしているよりずっといいわと言ってました。

<スポンサードリンク>

収入よりも居心地を選ぶ

仕事を選ぶときは、転職するときに少しでも収入の高い就職先に勤めたいですよね。まずは待遇や、働く時間帯などを見ます。あとは家から通える距離かどうか、年齢もチェックします。

 

すべての条件がそこそこだったら応募をすると思いますが、何となく人間関係が良いかどうかは面接に行ったときにわかります。面接官が感じの良い人だったら、たとえ時給が安くても居心地が良いのが一番なんですよね。

 

周りの年齢層も大事ですね。何歳の人が働いているか、一番年齢の高い人は何歳位か面接の時に聞いても良いかもしれません。やる気があるなあと思われるかも!

 

その時の状況次第なので、あまり質問攻めにしてもまずいですが。

家の近所の仕事場を選ぶ

50代でも体力は衰えていますし、定年後もそのまま働くことを想定すると家から近ければ近いほどいいですね。電車に乗って勤務地まで通うのは60代になったらきつくなって来ます。

 

50代と60代の体力気力はだいぶ違ってきますから。徒歩だったら30分以内、自転車で20分以内くらいで行けるところがあったら60代になっても無理はないですね。

50代60代はシニアライターとして、数万円数10万円稼ぐのもおススメ!

ネットに記事を書く仕事は副業としておススメ?稼げる在宅ワークとは?

まとめ

50代女性がパートを転職するなら?

  • 体力が続く仕事を選ぶ
  • 収入よりも居心地を選ぶ
  • 家の近所の職場を選ぶ

そんなイメージで定年後も働ける職種を選ぶとあとが楽だと思いますよ。

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です