50代女性が定年のない仕事をするなら、こんな仕事がおすすめ!

ずっと働きたい!

資格を取ってもいいし、取らなくてもとにかく定年制なしのところで働きたい!

そんな50代60代の熟年世代に入ってそんな考えを持つ女性は多いです。

定年のない仕事をするなら、いくつかおススメの仕事があります。

フリーで働けるように現役時代に資格を取る

<スポンサードリンク>
フリーで働いている人は定年も何も関係なしです。

自分で仕事をとって、口コミや講座を持っていくつまででも働くことも可能です。

 

例えば、

ファイナンシャルプランナー

自宅エステ

自宅リフレクソロジー(足裏マッサージ)

占い

整体

美容鍼

例えばエステなどは大手スパやホテルなどで修業を積んだり実際に働いて、目的をもって独立をするとすんなりと稼げることも多いようです。

 

いきなり学校に行って、いきなり独立してフリーで稼げてしまう人もいます。

実際は少しどこかで修業をして、手わざだけではなく、営業面も身に付けたほうが稼ぐ近道になるとは思います。

ちなみに私は学校に何カ所か行き、いきなり自宅エステを開業して約15年です。

 

ものすごく忙しい自宅サロンだったら50代のこのブログは書いていないと思います。

エステの空いた時間にブログを書き、こちらでもブログの収入が入るようにしています。

コールセンターは年齢よりも経験

 

私の友人のお姉さんは65歳過ぎてますが、コールセンターでバリバリに仕事をしてます。

経験があれば、会社でも65歳になったから「はい、定年です」

とは言わないと思います。

コールセンターの仕事は探すといろんな企業で募集をしています。

面接をして見ないとわからにのですが、営業職が強いのはストレスがたまります。

 

テレビショッピングのように、相手側が必ず買うという目的で電話をしてくるのを受ける側の仕事のほうがストレスはないと思います。

企業がつぶれない安定している会社を選ぶ

 

<スポンサードリンク>
自分は定年まで働きたいのに、途中でリストラがあったらその時の年齢では再就職がもはや難しい場合もあります。

企業が安定してるかどうか、見極めることの大切さ

定年まで働くのなら、この会社は将来も安定してるかな?

と将来まで考えたり調べたほうが良いです。

 

例えば、少子化の今塾関係はどんどん縮小しています。

昔は教師をしていたから、一コマいくらの講師業をしようと塾業界に入って将来どうなるのか?

とか、いくつまでいられるのかななど等。

 

又は、アパレル関係もそうですね。

洋服関係も、売れているところと人気がないお店があります。

百貨店がどんどんつぶれています。

 

せっかく入った百貨店の婦人服の販売員。

でもデパート自体が無くなってしまうこともあります。

 

50代女性がこの先、定年まで働く仕事って考えると本当にわからないんです。

私は、エステとアロマボディの自宅エステの仕事をしてますが、このように将来を見据え副業を考えて置くこともありかもしれません。

こんなのを見つけちゃいました!◇50代からの人生設計◇

➡ファイナンシャルアカデミーの「定年後設計スクール体験学習会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です