ワークマン女子で洋服も、靴も防寒着も節約!

昨日のヒルナンデスでいま話題になっていることを取り上げてました。

その一つ気になったのが、

「ワークマン女子」

 

ワークマンと言うと、男性の土木建築系の仕事着というイメージですよね。

 

それが今では、女性用に可愛らしい防寒着や手袋、

滑らない靴なども売っててインスタでもとても話題になっているそうなんです。

 

ビビットでも先にワークマンは取り上げて人気ぶり。

ワークマンにはまる女性の理由

<スポンサードリンク>

ワークマン女子という言葉が流行りつつある、

今日この頃ですが女性に限らず50代以降の中高年、熟年の女性だっておススメです。

 

実際にワークマンには行ったことはないのですが、

テレビに映っているワークマンの品物を見る限り

とても男性だけのもののブランドではなのです。

 

かなり可愛い手袋は、きっと専門店だったらワークマンの金額の

何倍もの値段がするだろうなと思いました。

 

ワークマンにはまる最大の理由は、安い!

 

最近は安いだけじゃない!

 

女性にもうけるほど、デザイン性があるから!

 

最近は特に寒くなり、ワークマンの防寒着を着ている

姿のインスタも増えているんです。

 

色も前のイメージとは異なり、

明るい色もあるのでそのあたりが女性受けしているようですね。

ワークマンで洋服代や靴を節約

ワークマンは作業着のイメージですが、

お出かけ着として使用してる人も数割います。

 

ユニクロよりも、しまむらよりも安いかも!?

特に今売れ筋は1980円の滑らない靴だそうです。

 

なんでだろうという疑問もありますが。

 

また、ワークマンといえば防寒着やジャンパー。

 

私の場合、ダウンコートは大事に使ってますが、

 

次回はワークマンで防寒ジャンパーでも買ってみようかと思います。

 

きっと、お気に入りの防寒着をワークマンで買ったらヘビロテしそうです。

クリーニングに出す人と家で洗濯する人の節約の差

<スポンサードリンク>
ワークマンで買った服類はおそらく、

洗濯方法はそんなに神経を使わないで良いと思います。

 

防寒着はクリーニング一つで、お金がかかっていますからね。

 

私は年間クリーニング屋さんに出すのは1回~せいぜい2回位です。

 

友人は、必ずコート、セーターは年に一度は毎回クリーニング。

 

私は手洗いか、洗濯機で。

 

たいしたことなさそうですが、

やはり年間数千円~2~3万円の差は出てきます。

 

節約の記事はこちらの是非参考にしてくださいね!

➡お小遣いを減らして、貯金を増やす一人暮らしの知恵とは?

 

洋服を買うときは、洗濯の仕方のことまで考えてから購入

すると後々節約につながりそうですね。

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です