65歳独身で2000万ないと暮らせない?70歳まで働いて貯めるには?

金融庁が発表した老後に必要な金額は2,000万円。

もし、老後のための貯蓄が2000万円貯まっていなかったら?

 

60代、70代で独身女性おひとり様には不安な数字です。

60歳~65歳時点で2,000万円貯まれば安泰なのでしょうか?

 

一か月の生活費は15万円かかると言われていますが、実際60代おひとり様は、一か月の生活費に15万円もかかるのでしょうか?

 

また60代で2000万円貯まってない人は、70歳まで働いて貯まるのでしょうか?

おひとり様の老後は2000万円ないと生活できないのは本当?

<スポンサーリンク>
独身女性がそんな大金貯めているのは、若いころから老後のことを考えてきた人。

実際は私の友人も何人か2000万円貯めている人はいます。

 

●いつか離婚しようと、せっせと貯め込みもうすぐ2500万円貯めた別居中の友人がいたり。

●老後のホームに入るための資金を作るのにせっせと働き、68歳の今もパートを3つ掛け持ちし2500万円貯めたバツイチのおひとり様。

 

2000万円貯まっている50~60代独身女性はこの二人くらいです。

他の独身女性はだいたい1000万円前後貯めているのが平均です。

 

2000万円を60歳まで貯まっているのはまれです。

もっと若いころに老後を見据えて貯金をしておけば、それくらい貯まったでしょうね。

 

私も、使っちゃてました。

旅行は趣味でいくら使ったか。

 

この部分を使わないで残しておいたら、だいぶ違ったと思います。

でももう後の祭り。

しかしながら、独身女性の老後は2000万円も必要ありません。

 

最近ファイナンシャルプランナーが声をそろえて言ってますね。

➡60代独身女性1,000万円貯まったら安心していい?住む場所と年金問題は?

老後にかかるお金は1000万円あればいい。

ただし、年金が平均的に入ってきて家があれば。

 

年金が少ない、家賃が死ぬまでかかる場合は1000万円では危ういのは確かなので、2000万円必要と考え貯まるまで健康であれば働いたほうが良いです。

 

と言うより、働いて2000万円貯めないとどうなってしまうか考えてみたら不安で仕方ないです。

私の知り合いの70過ぎの女性は今でも元気に働いています。

 

子の友人は、今いくら貯まったかわかりませんがかなり貯めこんでいそうです。

 

お嫁さんに老後世話になるなんてごめんだから、家を出て老人ホームに入るための資金に苦労しないよう貯めているのだと思います。

独身女性の老後は15万円必要なのか?

<スポンサーリンク>
独身女性の老後の生活費が毎月15万円もかかりません。

なぜ15万円もかかるのでしょうか?

 

家賃がウェートを占めていれば話は別ですが、生活するのは独身女性一人分なんてそんなにかかりません。

私も友人たちも、一人の食費なんてたいしてかからない。

 

物欲もなくなったから、欲しいものも減ったので買いたい物もなくなり出ていくお金も少なくなったと言います。

断捨離の言葉も生まれたせいか、これ以上物を増やしたくないという気持ちも出てくるんです。

 

生活するだけでしたら、15万円なんて必要ないのは確かです。

➡老後一人暮らしの女性の生活費は15万円なんて必要ない!

実際に女性の年金は、40年かけてても13万円もらえたら良いほう。

生活に15万円かかると言われてもどうしたら良いの?

15万円かかると設定するから、毎月2万円の赤字でそれを埋めるために2000万円は必要と言う計算なのかもしれませんが。

 

生活費を少なく日常を暮らせば、2000万円なんていらないはず。

よく友人たちと老後の話をしますが、1日1000円あれば食費は楽勝よねと話してます。

一か月の食費は3万円ちょっとだけ。

 

お金のかからない趣味、今までよりも老後は生活の仕方をサイズダウンし毎月少しずつお金を残して安心した生活を送っていけば心配はいりません。

 

サイズダウンは必要です。

ここでまた家賃があるかどうかでだいぶ違います。

家賃があったら、もっとサイズダウンして生活することを考えなければならない。

  • 将来の貯金が家賃のない人よりも少ない。
  • 働く年齢も長くしなければならない。
  • ローンが残っていたり、家賃があったりすると不安要素があるので生活はちょっときつい。

なるべく少しでも年齢が若いうちに貯蓄額を増やしてシニア期に楽できるようにしておくのが一番です。

70歳まで節約しながら、2000万円を働いて貯められる?

<スポンサーリンク>
2000万円を貯めるには、今現時点でいくら貯まっているかにもよりますが1年間で単純に100万円貯めて20年間。

50歳で貯金がゼロでも、2000万円貯まります。

 

早ければ早いほど、もっと楽に貯まります。

60歳、65歳時点で1000万円貯まっていたら自分の家があって年金が平均額入りそうなら、2000万円必要ないのですからそこまで頑張る必要もないのです。

マンションなり家を買って、ローン完済した後は楽です。

後は自分の生活だけ。

 

老後に家賃があるときついと言います。

安いマンションでしたら私の住まいのほうでも数百万円で売りに出してます。

 

友人は70歳過ぎて別居し、URに住んでますがずっと家賃は払い続けます。

➡老後は賃貸が借りられない?友人は70代でURと団地に住めました!

 

1年間で約80万円。

10年間で800万円。

 

それなら安いマンション買ってしまったほうが楽なのでは?

と言いたくなってしまますが、本人は気にいっている住まい。

 

でも家賃負担は遠くにはなれている息子。

恵まれているけど、疑問点もあります。

 

家賃で頭をいため、貯金があまり貯めることが出来ないのであれば私は安いマンションを購入する派です。

これはいろんな意見があるとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください