白髪の原因はストレス?薄毛にもなる可能性から回避する改善方法を伝授!

白髪染め

今朝のスッキリで私が気になっている「白髪」についての情報を放送してました。

急に白髪になった!

というのは、まんざら嘘ではないようです。

 

ストレスが原因でメラニンが作られなくなってしまうのです。

そして、ストレスが原因の白髪はほぼ元の黒髪に戻りません。

 

若白髪の人もそうです。

いつもストレスが貯まっていると、たちまち白髪が増えてしまいます。

 

怖いことに白髪から薄毛になる経過も早くなるのです。

でも、白髪を食い止める方法はあったのです。

白髪はストレスからって本当?

<スポンサーリンク>
白髪になるのはいろんな原因があります。

その中の一つがストレス。

 

若い人で、ストレスを受けやすい人は白髪が多いと言っても過言ではありません。

ストレスをためないようにと言っても、そんな簡単に性格は変わるものではありませんよね。

 

ストレスで白髪が生えたら、元の黒髪にも戻ることは難しいので、染めるかカラートリートメントで対応して生活していくしかありません。

白髪染め

ストレスがあると、髪を黒くするメラニンが発生しなくなるのでとにかく白髪を少しでも遅らせたい場合にはストレスから回避する方法を考える必要があります。

 

白髪になった人は薄毛になりやすい!

<スポンサーリンク>
白髪も嫌ですが、薄毛も嫌ですね。

白髪になった人は薄毛にもなりやすいことがわかっています。

白髪1本でもあったら、薄毛にならないようにヘアケアを早いうちからすることが白髪を増やさないことと、薄毛から回避する方法の一つであります。

白髪の原因

  • ストレス
  • 加齢
  • 遺伝
  • 日々の生活

 

と様々ですが、少しでも髪を若く見せることがその人全体を若く見せることにもなります。

どうしても白髪が多くて、ヘアケアだけでは黒くなりません。

 

またストレス性の白髪は元の黒髪に戻らないことから、若いころから染めていたりカラートリートメント剤を使っている人も少なくありません。

 

30代中頃から、そろそろ「あ、白髪だ!」

と、気が付くころ。

 

1本でも見つけたら白髪ケアをしてこれ以上白髪が増えないようにしましょう。

白髪を増やさないための方法は一つだけではない

<スポンサーリンク>
白髪が増える原因は、先ほどに書いた通りですがこれ以上白髪が増えないようにヘアケアをすると白髪が改善することもあります。

 

白髪を増やさない改善方法の一つが、セロトニンを増やすこと。

セロトニンは腸でも作られると言われていますが、幸せホルモンです。

自分が幸せな気持ちでいることが白髪を増加させない一つなんです。

 

  • 動物と触れ合う。
  • スポーツをして、汗をかき充実感を味わう。
  • 趣味等で、幸せな時間を増やす。

 

そうやってセロトニンは増えます。

その他の白髪を増やさない方法もお伝えします。

 

何事も血行が悪いのは身体に良くありません。

頭皮にも良くないのです。

 

マッサージをして、頭皮を柔らかくすることも大事。

そして、頭を温めることも血行を良くします。

 

38度くらいのお湯に頭を浮かせてマッサージすると良いと、今朝のスッキリでお話をしてました。

ヘッドスパも良いですよ。

ドライヘッドスパでも血行は良くなります。

 

また、もろに紫外線を髪にあてると、頭皮まで紫外線は入ってきて毛穴を乾燥させます。

乾燥させると、白髪を作るものなります。

頭をウェット状態で頭皮を守ることが大切ですね。

体の栄養状態が悪いことも白髪を作る原因になります。

何かを食べる時には、よく噛んで食べることも白髪対策になります。

 

白髪になりにくい食べ物

バナナや卵もゆっくりと時間をかけて食べると、白髪改善対策になります。

 

白髪を見つけたら、薄毛にもなるかもしれないという危機感を持って日常に出来る範囲のヘアケア対策が大切です。

 

それでも染めないと目立つ場合は、私は決まってカラートリートメントをしています。

➡50代女性が薄毛改善すれば10歳若く見られる!アラフィフ美人は顔より髪

 

普通のヘアダイよりもカラートリートメントのほうが、やや染まりにくいですが毛穴や髪には安心できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください