独身の老後を後悔する最大の理由とは?結婚しなくても幸せな人生を築くコツ!

独身の老後を後悔する最大の理由とは?

若い時には気が付かなかった結婚した場合の老後のこと。

 

30代、40代ならともかく50代を過ぎた男女が、独身の老後を後悔すると言うことは少なからずあります。

熟年まで独身で来てしまった!

 

独身の老後の後悔は、やはり自分が年齢を重ねて初めてわかること。

若いころには気が付かないのですよね。

でも、独身でも幸せな人生を築くコツはあります!

独身の老後を後悔する最大の理由とは?

独身の老後を後悔する理由は、いくつかあります。

60歳位になって、初めて自分の余命を考えたりこの先ずっと一人でいることの不安を感じるのです。

50代半ばまで、独身の老後を考えていなかったけど、60歳になって急に自分の年齢に驚き、今さらながらに結婚しておけば良かった!

と後悔するのです。

独身でいることの老後の不安、結婚しなかったことの後悔最大の理由とは?

  • 一人暮らしで何かあった時、そばに誰もいない(孤独死などを心配してしまう)
  • 孤独を感じる(働かなくなった場合、寂しさがつのる)
  • 食事が一人分だとおろそかになる
  • 病気、怪我をした場合、付き添ってくれる人もなく自分一人でやらなくてはならない
  • 周りの同年代を見ると、子供も孫もいて、幸せそうに感じる
  • もし、普通に結婚してたら家族に囲まれて幸せな生活をしていたかもしれない
  • 年老いた時、介護してくれる人もいない
  • 老後資金の心配も!

<スポンサーリンク>

結婚しなくても幸せな人生を築くコツ!

今後結婚することは難しいと判断したら、一人で幸せに生活することも考える必要が出てきます。

一人暮らしのほうが楽と言う統計も出ています。

 

ずっと独身で気が付けば、老後はすぐそこ!

 

一番心配なのは、やはり大家族などと比べてひとりぼっちなこと。

そこは結婚しないと決めたら、覚悟を決めなくてはなりません。

 

結婚したって、伴侶を亡くし私のように未亡人で16年もひとりぼっちはたくさんいます。

私の周りには50代後半から60代の伴侶を亡くした未亡人友がゴロゴロしています。

それでも、ほとんどが子供を産み、孫がいます。

 

一度も結婚してこなかった場合は、子孫がいない。

となると、他に喜び、楽しみを見つけなくては老後も引きこもりになってしまいます。

 

でも独身だからって不幸せではないのです。

独身で結婚しない覚悟を持った人は、既婚者よりも行動を多くしないと老後は寂しいです。

 

楽しみを見つけるのです。

それには、まずは前提は健康ですが、人付き合いですね。

 

周りを見渡して、自分と同じ独身者がいないかどうか、アンテナを張ってください。

既婚者よりも波長があったり、環境が同じなので、話が合うのです。

 

また、地域のスポーツや、趣味、生涯学習、ボランティアなどで頭、体をうんと動かすと暇もなくなり老後の独身を後悔することさえ感じなくなります。

 

私がそうです。

趣味が音楽ですが、何しろ暇だと独身でいることの不安をよぎったり、夫婦でスーパーに行っているのを見るときっと羨ましく思います。

 

健康でいる時には、暇を作らない。

自由で幸せなことが独身の特権なのです。

<スポンサーリンク>

独身者が幸せでいるために必要なこととは?

男性よりも、女性のほうが心配なのが老後資金です。

独身余生の老後を幸せに過ごすためには何と言っても、お金が必要です。

 

お金がなければ、趣味も躊躇しますし、人との付き合いにもお金がかかります。

また、老後資金も一人で貯めなくてはなりません。

 

夫がいたら、退職金や二人分の年金で悠々自適と言う夫婦もいますよね。

そこはさっさとあきらめるしかありません。

 

老後のお金を貯めておけば、ある程度は幸せな生活を維持できます。

年をとって、介護が必要になってもお金があれば他人に頼むことが出来ます。

どうしたら独身は安心した老後を過ごせるの?

安心した老後を過ごすためには、働いて出来るだけ目標を決め、老後に心配のないお金を貯めること。

または、独身を封印し今から婚活をするのです。

お金持ちは、熟年専門の結婚相談所にも登録しています。

運が良ければ、熟年になっても同じくらいの年齢で結婚したいと思う波長の合う人と結婚し、精神的、金銭的に楽になる方法もアリです。

➡50代、60代女性究極の節約と孤独からの回避は結婚!

 

私の友人は、50代半ばまでバツイチで一人。

でもそのバツイチ同士が再婚。

〇女性は今までのようにあくせく働かなくてもよくなり、老後の資金も無理に貯めるなどしなくて楽になりました。

結婚したいのよ!

と普段から話していた彼女。

お金の心配はもうしなくて済みます。

 

女性にとって、お金がなくて下流老人になるなんて惨めなことはいやですもの。

結婚しても良いかなと思った時、60代過ぎてから出も相手は見つかる可能性はあります。

まとめ

今までなぜずっと独身だったのか?

 

  • 結婚しても良いなと思う人に巡り合うことが出来なかった!
  • 友人も独身が多かったので、特に人のお世話をする窮屈な結婚に憧れはなかった!
  • 仕事が順調で、かなり稼げていたので結婚することなんてマイナスでしか考えていなかった!

 

いろんな理由があって、熟年まで独身でいる男性は5人に一人。

女性は10人に一人です。

独身でも、老後は幸せになる道はたくさんありますよね。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください