40代50代で早期リタイアするにはいくら必要?

40代50代で早期リタイアで来たらとても嬉しいですよね。

 

でも現実は定年過ぎても働かなければならない人が多いんです。

 

「60歳過ぎてまで働きたくないよ」

 

と言っている知り合いの50代男性何人かいます。

 

なぜ60歳になっても働かなくてはならないのか、

将来老後の必要な生活費が貯まっていないからですね。

 

年金世代になるのに、固まったお金が無い!

 

もしも固まったお金があれば40代50代でも早期リタイアも可能なんです。

 

引退することが決まった安室奈美恵は総資産数億円です。

 

それだけのお金があれば40歳でも軽くリタイア出来ます。

 

とても羨ましい話ですが、一般的に早期リタイアするにはいくらあったら

 

安心して生活できるのでしょうか?

早期リタイアの資産はいくらあったら安心して引退できる?

<スポンサードリンク>
 

40代サラリーマンや独身女性でも早期リタイアが出来たらなと思っている人はいます。

 

それには資産を貯めていかなくてはならないのですが、一概に資産額では計算できないんですよね。

 

何歳でリタイアするかによってリタイアするまでの資金額も違うんです。

 

ただし、数億円あればいつ引退しても大丈夫です。

 

それは一生働くお金が貯まればOKということですね。

 

生涯収入は約2億円ですので、もしも貯めることが出来たなら左うちわですね。

 

そこまでなくても早期リタイアはできますが、40代でリタイアか50代でリタイアしたいかによりますね。

 

リタイアするにはこれから生活していく支出の計算をして、その金額で間に合うようだったら大丈夫ですね。

40代でリタイアするにはいくら必要?

 

 

一か月15万円で暮らすことを考えると?

 

約40年分の生活費があればよいということですね。

15万円×12か月×40年

1年で180万円

そこに仮に80歳まで40年間をかけます。

7,200万円になりました。

 

年金をもらうまでの65歳だと

180万円×25年分

4,500万円必要となります。

 

65歳から年金で十分やっていけるなら4,500万円を

40代で貯まれば早期リタイアも可能かもしれないですね。

 

これはギリギリです。

 

おそらく今の40代の人の年金は15万円は厳しい数字です。

 

資産を貯めたのちに年金が1年間に180万円入って来る計算なら

40代で早期リタイアもできそうですが。

 

この中に家賃やローンが入っていたらやはり厳しいですね。

早期リタイアを年収で計算

 

<スポンサードリンク>

40代前半男性の平均年収:563万円

これを25年で計算します。

1億4千万円

 

40代前半女性の平均年収:302万円

これを25年で計算します。

8千万円

これは年金をもらうまでの収入です。

 

この年齢でこの金額を貯めることが出来ればリタイアできるかもしれませんね。

 

1年間180万円で暮らせるのなら、年金もらうまでは4500万円で何とか暮らせます。

 

年金の不足分を資金で補えれば大丈夫ですね。

 

年金は平均的にもらえる計算だと、老後は3,000万円貯めておけば安心と言われてます。

 

ということは、40代で早期リタイアするなら最低限7,500万円の資金があれば何とかなる計算ですね。

 

↓この計算式なら早期リタイアもできそうかな?

  • 40代で9,000万円の早期リタイアするための資金を作る。
  • 40代から65歳まで4,500万円で暮らす。
  • 月15万円×12か月×25年(年金もらうまで)
  • 65歳で3,000万円~3,500万円残しておく。(年金不足分を3,000万円~3,500万円で補う)

早期リタイア必要額約8,000万円をどうやって作る?

 

1年間の生活費を180万円(月15万)と決めた計算式は私の場合ですので、

他の方の生活レベルだとまた違ってきます。

 

家賃やローンがなかったら10万でも生活できると言います。

 

仮に家賃やローンがあるにしろないにしろ、何か余分に出費も考えられます。

そう考えて出した数字が15万円です。

 

さて、それでは40代で早期リタイアするための金額7千5百万円はどうやって作ったら良いでしょうか?

 

安室奈美恵は40歳で数億円の資金を作り、引退を決め早期リタイアしました。

 

京都の億ションでお金の心配はいらずにのんびりと過ごすようですが、一般人はなかなかそうはいきません。

 

同じように40代で早期リタイアするには8千万円必要(私の計算では)なのでひたすら貯めれば可能なんです。

 

若ければ若いほど7,500万円に近づきます。

 

年収が1千万円だったら8年間で8千万円に届きます。

 

500万円だったら16年間ですね。

 

それが丸々貯金できればの話ですね。

収入の中でみんな生活します。

 

それを貯金して使わない状態にすれば良いんですよね。

 

早期リタイアを目指すためにどうしてもそのお金は使わないようにする!

 

よく離婚した女性が夫からの養育費は手をを付けないとか

パートをしているから年金はまたく使わなくても生活できるとか

投資信託の分配金で生活できるからとか様々です。

 

入ってくる一定の金額は全く使わないという人がいます。

 

私の知り合いは結婚しても保育士の仕事を続け、旦那様からの給料で生活をしています。

 

自分の収入はすべて貯金に回すことが出来て、しかも保育士だから洋服代などもかからないのだそうです。

 

使わないお金があればいつの間にか貯まっていくというような感じです。

 

定期的に入ってくる毎月のお給料を貯めていく方法を見出すと、セミリタイアくらいはできそうです。

毎月の定期的な収入以外の副収入の作り方

 

<スポンサードリンク>
例えば会社で働いて得てくる一定額の収入を貯金することが出来れば、

早期リタイアも可能なわけですがどうやって一定額を貯められるかにかかってきます。

 

やっぱり副収入と節約です。

お給料以外を使わないための副収入の作り方

 

今難波のドンでここにきて有名になった方がいます。

女性と会うたびに30万円を渡していたとか。

 

最初からこの方はお金持ちではなかったのです。

 

内容的には個人で買いにくい品物を訪問販売などをしてお金を貯めました。

 

そのお金をもとに不動産投資をしたのです。

 

もともとのお金を増やす才能もあったり、時代背景もああったかもしれません。

 

やはり下着の訪問販売でかなり儲けて、今はコンサルタントになって稼ぐ方法を教えている女性もいます。

 

最初にお金持ちになる土台を作り、人脈を広げるところから財産を築いたのです。

 

苦労がありお金を築いたというのは安室奈美恵さんも同じですね。

そんな方法もあれば、FXや仮想通貨でどんだけ儲けたんだ?

という人もいます。

 

多少の勉強も必要ですが、株や投資信託もそうですがそのやり方はお金を増やすには早道ですね。

 

私も少々の株を時々やりもうけを出しています。

 

そして投資信託では何もしなくても6万円入ってきています。

・➡50代投資信託で老後資金を貯めるには?私は24,500円放置で入金されている!

1年間に70万円が貯まっていき、10年で700万円入金予定なんて美味しすぎます。

 

ただし、ハイリスクハイリターンです。

 

地道にやるなら、記事ライターで月に頑張れば15万円行きます。

50代がこれからネットで稼ぐ3つの方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です