50代以降の独身女性の老後生活をシュミレーションしてみた!

50代、60代で独身女性は13%位。

 

10人に一人くらい独身女性がいる計算です。

 

男性は20%。

5人に一人の男性が独身と言う計算ですね。

経済状況はバラバラ。

 

独身の皆さん、どのように老後の生活を考えているのか、どのくらいお金あ貯まっているのか気になりますよね。

 

50代60代の独身女性でお一人様生活を満喫して散在してきた人もいます。

 

今になってお金が貯まっていなかったことに気が付いたりします。

 

老後資金も無ければ、65歳になっても10万ちょっとの年金。

あ~、このままじゃ食べていけない。

 

老後のシュミレーションをしたら生活出来ないことがわかったんです。

60歳を目の前に焦って婚活を始めた友人がいます。

 

食べさせてくれる人探しです。

 

50代以降の独身女性の老後をシュミレーションしたら、安心などという人は少ないんですよね。

 

ではどうしたら独身女性は安心な老後生活を送ることができるでしょうか?

50代以降の独身女性、老後生活が心配な人とは?

 

<スポンサードリンク>
 

50代60代の独身女性が安心して老後を暮らせるには、年金世代になった時年金で暮らせるかどうかです。

 

公的年金は女性は私の年齢の場合62歳で一部。

65歳で全額もらえます。

 

この時に老後いくらで生活できるかをシュミレーションしてみます。

生活<年金

ならOKです。

 

もしもずっと65歳まで働くのなら、年金の一部と働く収入を合わせて15万円あれば暮らせます。

 

家賃や少なめのローンでも15万円あったらギリギリですが生活はできます。

 

投資信託で貯蓄を増やす方法

50代投資信託で老後資金を貯めるには?私は24,500円放置で入金されている!

年金世代になっても15万円行かないと仮定をするならば、個人年金をかけることも視野に入れると、後々助かります。

 

私は個人年金を10年ちょっとかけてますが、月に1万円です。

たかが1万円。

されど1万円。

 

老後はちょびちょびとかけていた個人年金が150万円に膨らむのです。

 

150万円は決して多くはありませんが、もらうときが来たら助かります。

 

いざとなった時の臨時出費のために残しておく選択もできます。

 

現役が過ぎても常に15万円の収入があると安心して老後を迎えることが出来ますよね。

 

それが難しい場合50代60代の独身女性は今後の老後生活は心配なものになってしまいます。

 

例えば、

老後10万前後の年金のみになったら?

 

  • 食べたい物を我慢する
  • 友人たちと出かけるのも節約
  • 何か壊れてもそのまま
  • 病気やけがをしても我慢して悪化を辿り寿命に響く
  • 明るい表情が出来なくなり、つまらない老後を過ごす

独身女性が安心した老後生活を送るための環境を作る

普通に考えて、65歳からもらえる年金が11万円くらいじゃ足りないですよね。

 

私の知り合いは老後どうするという話になって、「65歳までしか生きられない」

と言ってました。

 

生きられないではなく、厳密に言うと生活できないから生きることが出来ないという身だそうです。

 

健康な彼女は50代前半。

 

「だって生きていたら生活が出来ないから。」

と言ってました。

 

家賃もかかっています。

 

かたや、30代のころにマンションを2つ買った友人がいます。

 

良い時に買ったんですよね。

掘り出し物です。

 

今となったら古いですが、駅近か。

何と1000万円しなかったんです。

一つは住まいとして使用し、もうひとつは投資物件として月に7~8万円くらいで貸せます。

 

50代60代以降の独身女性が老後のシュミレーションするには家賃やローンをまず先に頭に入れ、生活費が間に合うか考えます。

 

まずは自分の住まいに今後どのくらいお金が必要になってくるのか?

 

ここを一番に考えることが重要です。

 

↓この女性たち(ぜんぶ私の知り合い)はきっと老後のお金の心配はあまりしなくてすみそうです。

  • 離婚後に安いマンションを買った友人、
  • 旦那さんや義理の両親からの相続を元手に高級マンションを買った友人、
  • 30年ローンで一つマンションを持ってるけどキャッシュで安い駅近のマンションお買った友人

 

独身女性が老後の心配をしないで済むには現金で小さなマンション一つ買えるくらいの貯蓄をしておくと安心です。

 

安いマンションは600万円くらいで購入できるようですよ。

独身女性の老後は実家に帰る?

 

<スポンサードリンク>
 

定年になったら実家に帰ることもできるという独身女性も確かにいます。

 

でも定年後実家に帰ったって、予想通りの住まい方にはならないことが多いんですよね。

 

ずっと独身の60代の知り合いは定年後はやはり実家のある沖縄に帰るつもりと話しています。

 

姉家族がいるから安心だそうです。

 

自分が病気になった時はやはり身内がそばにいると安心ですよね。

 

でも帰ってみなくちゃわからない。

 

姪っ子や甥っ子に何かあったら老後を見てもらえるという思いもあるとのことでした。

 

でも姪っ子、甥っ子も結婚したり自分の生活もありますしね。

 

自分の子供にさえ老後の面倒を見てもらうことが容易ではない時代なのです。

 

お金があればまだ良いです。

 

お金が無いから実家の姉家族のところに行けば何とかなるという独身の友人。

 

「あ~、結婚しなくても子供だけは産んでおけば良かったな」

 

と言ってますね。

 

実際子供を産んだ女性は「子供の世話にはなるべくならないようにしたい」

と思っている人が多いですね。

 

愛情をかけて育ててきたからこそ、自分の老後は押し付けたくないと感じるんですよね。

 

でも何かあれば子供が何とかしてくれるからと言っているバツイチ主婦もいますし、いろいろです。

 

老後資金は3000万円必要だと言われてますが、そんなに貯まっている人なんているのか?

と不思議に思います。

 

実際は↓↓↓こンな感じで心配のない老後の準備をすると良いと思います。

 

50代以降の独身女性の老後を安心なものにするには、最低小さなマンション一つ買えるくらいの貯蓄をしてあるかどうか、そして健康が何よりです。

・50代独身女性の老後は不安がいっぱい!60歳まで最低限いくらお金を貯めたら安心?

 

<スポンサードリンク>
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です