年金収入がなかったら、自分の介護はどうするの?

今や、お金が無くてうつ病になっている女性も多いとか。

 

お金があるとうつ病が良くなるとはウソのような本当のことです。

 

誰しも年をとります。

 

もしも50代以降、年金が危うい場合老後はどうしますか?

子供にも頼れない、もしくはいない場合。

 

民間の介護保険に入っておく必要性もあるんです。

もしも年をとった時、介護が必要になるのは認知症だけではない

<スポンサーリンク>
お年寄りが寝込むときって、いろんな理由があります。

 

認知症や、骨折が原因で寝たきりになったりいろいろです。

脳の病気

老衰

骨折、転んだ

関節性疾患

心疾患

心の病

など等。

そんな時に家族と一緒だったら家族がどうしても面倒を見てあげることになりますね。

でも、そのご本人に年金があればいいですが。

 

もしもなかったら、だれが寝たきりの人間の面倒を見るのでしょうか?

 

おひとり様だとしたら、余計に今から考えなくてはなりませんね。

介護費用はいくらかかるの?

介護にかかるお金って一体いくらかかるのか?

ピンキリですが、平均は余命次第ですが500万円だそうです。

長生きすればするほどもっとお金はかかります。

 

早速うちの親は介護保険を使っています。

 

割と重いので、しょっちゅう介護の方に来ていただいています。

 

おそらく介護度によって、負担が使える範囲は違うのかなと思います。

 

それにしても、家のバリアフリーにしたりお風呂やトイレをリフォームしたりかなりお金はかかりました。

 

申請すればそのあたりは、少し行政から援助してくれます。

訪問介護にかかればかかるほどお金はかかる

<スポンサーリンク>
うちの母親はひとりではお風呂に入れません。

 

ですので、訪問介護でヘルパーの方に来ていただいています。

 

いったい、いくらなんだろう!

そのあたりは父親が管理しています。

 

その父親も耳が遠くなったので、要支援です。

 

ディケアは行きたがりません。

行ったらまたお金もかかりますしね。

普通にディケアに行ったら、7000円近くかかります。

 

もったいないです。

 

ショートスティは8600円くらいかかります。

でもそれを1割に直すので、さほどの金額ではないですね。

 

介護保険を使ったとして、自己負担も合わせ月に3万円で収まるようにしたら何とか家計にも負担はあまりないかもしれません。

 

でも、老人ホームはそうはいかないのです。

 

だから、そうそう行ける人はいないんです。

よっぽどお金が無いと老人ホームはムリです。

介護保険に入ったほうが良い人

<スポンサーリンク>
介護保険入ったほうが良いですよ!

 

と、ソニー生命の人に5年くらい前に勧められました。

 

でも、もしも健康であの世に行ったら、保険のかけ損?

無理してでも介護保険おかけておいたほうが安心する場合もあります。

もしも、介護になった場合か年金じゃとても補えない場合。

 

介護保険から何とか工面できます。

預貯金もない場合は、保険がるから安心ですよね。

家族がいない、天涯孤独?

 

又は、知り合いも、手伝ってくれる人もいない保険以外に頼るんものがない場合は、思い切って介護保険の詳細を調べてみると良いです。

 

あまり、年齢がってしまうと介護保険に入ることもむずかしので入るのなら早いほうがいですよ。

 

払い込みも、短期的に払う場合と終身払っていく場合とタイプがわかれています。

 

FPに相談してみましょう。

➡生命保険無料相談

相談は無料ですから、今は良い時代ですね。

介護が必要になる年代は早くて40代からいる

 

介護は80代以降のお年寄りのイメージがあります。

 

でも実際は早くて40代~60代から介護が必要になっている人もいるのです。

 

若年性と言う言葉があるように、認知症だったり、小児の時からずっと介護状態だったり様々です。

 

50代で若年性認知症に突然発症する人もいます。

我々はそんな時を想定外だと思ってます。

 

もしも、思うよりも前に介護が必要になった時、又は介護状態になった時にでも貯蓄でまかなうことが出来るようにいておかなくては!

と、痛感したのでした。

 

それは熟年になった私としては、毎日の節約こそがお金を貯めて安心の老後への第一歩を踏み出すものだと確信しています。

 

<スポンサーリンク>
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です