50代女性の一人暮らしの賃貸は老後のために給料の何%以内が良い?

50代女性の一人暮らしで賃貸に住んでいると、どうしても重圧がかかってきます。

もう、自分の貯蓄残高に危機感が迫ってくる年齢です。

 

老後のためにお金は貯めたいけど毎月の家賃はかなり飛んでいきます。

 

50代になった女性の一人暮らしは相当家賃を抑えないと老後に響きます。

いったい、50代一人暮らしの女性の家賃は給料の何%以内が良いのでしょうか?

50代女性の一人暮らしの賃貸は給料の何%以内が良い?

<スポンサーリンク>
家賃が少々高くても若いうちは、素敵なマンションでも借りても良いかもしれません。

結婚するかもしれないですし。

 

でも、もはや50代。

結婚しないかもしれない確率のほうが高いです。

 

そんな50代独身女性一人暮らしの家賃は安い物件に引っ越すなり、

ここいらで真剣に考えないと1年間の家賃分が相当な金額になってしまいます。

家賃は給料の何%は妥当なの?

 

さて、家賃は給料の何%が妥当かと言いますと、平均20%位だそうですよ。

お給料が15万円だとすると、3万5千円。

安い家賃ですね。

 

だいたい10%~30%ですので、15万円のお給料ですと、

高くても4万5千円の家賃と言ったところですね。

 

でも、実際はもっと高い家賃のところに住んでいたりするので

貯金が出来なくて老後資金がない!

と、50代あたりから焦りだすんです。

 

お給料が高かったら、そんなに困ることはありませんし

頑張って自分の持ち家をマンションなり買って老後の安心材料にする賢い女性もいます。

家賃は地域、広さによって全く違いますね。

安い所で3万円くらい。

 

➡貯金も難しいおひとり様はまずは家賃から見直しを!

 

高い所で普通のOLですと10万円くらいのマンションに住んでいる女性もいます。

それは給料に見合ったところに住んでいる女性もいますし、そうでははない人もいます。

 

なんだかわからないけど、家賃が高いまま何も考えず

そのままずっと何年もその場所に住んでいるとか。

 

計算してみたら、とっくにマンションの1件くらい購入できたなんてことも良くある話です。

50代女性の一人暮らしの賃貸は老後のためには、デメリット?

<スポンサーリンク>

私の知り合いが数年前500万円で3LDKのマンションを購入しました。

古いですが、新築の時は2000万円以上したそうです。

 

もしも人に貸しても7万円位は取れるとか。

 

マンションは売れない時代に入っているので、よっぽど駅から近い他資産価値の高いマンション以外、探せばお宝マンションがゴロゴロしているそうですよ。

 

1000万円以下でマンションが買えるなんて、考えようによっては賃貸で高いお金を今後ずっと払っているよりはいいかも入れません。

 

この先、独身女性のおひとり様がどうしようとなった時、そのマンションがもしも売れたり人に貸せれば資産として残せて老人ホームに行くという選択もあります。

賃貸は簡単に借りれない、保証人も必要?

<スポンサーリンク>
高齢になり、無職になれば賃貸は中々貸してくれません。

孤独死の問題、ちゃんと賃料を払ってくれるだろうか。

など等の貸す側での心配の種もあるからです。

 

一人の私の知り合いは、会社を辞める数か月前に中古のマンションを購入。

仕事を辞めたら、家を借りるのもローンを組むのも簡単にはいかないと思ったからです。

その女性は50代後半ですが、今自営で仕事を頑張ってます。

 

そこまで軌道に乗ってないので、ローンや生活費は貯金を切り崩しているそうです。

そのうち、婚活でもしていい相手に巡り合えたらなんて方向も考えています。

 

もう一人未亡人の友人は、家はすでにあるけど小さな家を借りようとしたけど貸してくれないから、マンションを現金一括で買ってしまいました。

 

金持ち未亡人は強い!

そんな感じで、賃貸は中々借りるのは難しいのです。

賃貸の場合保証人が必要の場合がある

ほぼ賃貸契約をするときには、保証人を立ててくださいと言われます。

 

住人が家賃を払えなかったら、その人の代わりに払ってくれる保証人が必要となるためです。

それは連帯保証人。

 

ただの保証人はそこまでの義務はないはずですが、不動産屋さんに尋ねたほうがいですね。

連帯保証人がいなかった場合は、家賃保証会社という会社に頼むことも出来ます。

 

ただかなりお金がかかります。

出来れば、親兄弟、親戚などに保証人になってもらうのが一番です。

 

そして、迷惑は絶対にかけない。

家賃を滞納することはありえないということだけは伝えないと信用問題ですからね。

URは保証人が必要ない

 

今テレビで、若手人気女優の吉岡里帆がコマーシャルバンバンやってかなり認知度も出てきたULはご存知ですか?

 

何と、保証人が要らないんですよ。

それだけではなく、URのメリットはたくさんあります。

 

長く入居していると、かなり賃料は安く抑えることが出来ます。

ただし、入る時の審査が厳しいと言われています。

一番わかりやすいのは一か月分の賃料の100倍の貯金があること。

それで入居できてしまうそうです。

 

他にも審査基準があるとは思いますので、調べてみることをおすすめします。

私の友人は70歳で別居してURに入れましたから。

➡老後は賃貸が借りられない?友人は70代でURと団地に住めました!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です