10万円の年金で暮らせるの?60代独身女性のおひとり様老後貧困問題に直面したら!

10万円の年金しかもらえない!

果たしてこれで生活できるだろうか?

 

厚生年金も払ってきたし、満額は払っていないものの社会保険事務所から通達された年金は毎月10万円。

 

60代独身女性おひとり様で10万円の年金て、生活保護よりも少ない!

ならば、生活保護のほうがずっと楽なのでは?

一生懸命年金を払ってきた不公平がどこにあるの?

 

ともかく、年金は10万円だとすると60代おひとり様女性の暮らしは貧困は免れない?

60代おひとり様女性のもらう年金が10万円だったら生活はできる?

<スポンサーリンク>
10万円の年金が確定したら、もうじたばたしてもしょうがない。

入ってくるお金は、決まてしまっています。

この貧困婚問題に直面したら、どうしたら良いでしょうか?

考えてみれば、何もしなくても10万円入ってくるのですからすごいことでもあります。

ここは働かなくても嬉しい収入として考えましょう。

 

では、この10万円で暮らせるかどうかですね。

食費は4人暮らしでも2万円代で暮らしているファミリーはいます。

ならばおひとり様は、2万円で余裕。

光熱費と通信費は、掛け方次第です。

 

一番大きなものは家賃。

家賃が発生しているかどうか?

持ち家のリスク

仮に親との同居などで、持ち家がありそのまま相続すれば家賃がかからない場合はかなり金銭的に恵まれています。

 

その代わり、親がいたら?

介護が始まるリスク。

親がお金を持っていたら、回避できます。

ヘルパーさんに頼めるところは頼みます。

 

もしも親がお金を持ってなかったら、お金を工面してあげなくてはならないリスクがあります。

家にタダで済ませてもらっているのだから、介護+介護費用の工面。

そのようなリスクなきにしももあらず。

 

もう一つのリスクは、親の家と言うことで、どの程度の築年数なのか?

老朽化が進んでいたら、リフォームや建て替えなどでお金がかかります。

 

ただし、そのあたりの心配がない場合は実家に住むのが一番。

10万円の年金さえもらっていれば余裕です。

健康でさえあればですが。

家を借りているリスク

 

もしも年金だけの生活になってしまって、ほかに収入がない場合10万円で家賃も発生するのなら、かなり厳しいとみます。

よっぽど安い所に引っ越しを!

しかも働いている現役世代!

現役過ぎて、引っ越そうと思っても思うように「OK」を出してくれないことも多いのです。

高齢者の孤独死問題を懸念するからなんですよね。

とになく、家賃は収入の中の大きな支出を占めます。

友人と一緒に住むとか、うまく方法があると良いかもしれません。

管理費が高いマンション

マンションは、住むのに便利と言われてますね。

マンションの住む住人の数によって、管理費もだいぶ変わります。

また固定資産税や駐車場代。

 

そして、みんなの意見が一致したらマンション総リフォームの時が来ることもあるそうです。

自分のものになってもマンションは船にいるようなもの。

お金はかかると話している友人がいます。

一軒家のほうがずっとお金がかからないと。

私の友人もそのうちに働けなくなったらどうしようと言ってます。

その友人は、マンションです。

 

自分のもの。

管理費くらいしかかかりません。

 

それでも9万円くらいしか年金をもらっていません。

今、養ってくれる人を探しています。

それしかないんだと。

いい感じでお付き合いをしている人がいます。

私の周りの熟年独身女性は、養ってくれる男性を探し求め、そこそこ成功し一緒に住んでます。

 

自分のマンションに一緒にすみ、結婚をし生活費を入れてもらいかなり助かっているとのこと。

もしも、自分だけだったら今も働き詰めだったでしょう。

 

こうのような事態を考え、50代のうちに将来を見据えたパートナー探しをしていたのです。

熟年結婚大成功組です。

 

「私って、いまこんな幸せ」

と話していました。

 

私は今そんな状態ではないのですが・・・

熟年結婚で全ては貧困から脱却できるかも!

<スポンサーリンク>
私の友人を見ていると、お金に困った!

将来が心配だと言ってたあの時の気持ちはどこへ行ったやら。

 

共通の友人である私が二人を結び付け、結婚に!

たまたま相性も良かったのでしょう。

 

何年かお付き合いをして、見事にゴールイン。

お互いバツイチで子供もいますが、成人しているのであまり影響はありません。

 

友人宅で住んでいます。

友人はその彼(今は夫)に家計を助けてもらって優雅に暮らしています。

 

そんな熟年結婚も素敵で大成功ですよね。

<スポンサーリンク>
熟年離婚も多い昨今ですが、幸せになれるのは熟年結婚。

 

50代60代までおひとり様で頑張ってきて、これからも一人で無理に貧困で辛い生活をするより、誰かの胸に寄りかかって精神的経済的に楽な方法を感が得るほうがお得だとつくづく思います。

 

失敗はしないほうが良いので、同棲や事実婚だって良いのです。

お金さえ入れてくれればそれだけでも、余裕は出てきます。

 

こちらは、巷にあふれている結婚相談所ではなく自由度が高く老舗の安全な会社です。

とても安い入会金なので、女性は登録しやすいです。

また、イベントもたくさんありますし熟年世代がとても多いのが特徴です。

↓↓↓
<<40歳以上、中高年・シニアの婚活・結婚をサポート>>茜会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください