強い心を持つには鈍感力と、SNSから断捨離をすること!

50代60代のおひとり様は、老後の心配をするあまり強い心でいるためにはどうしたらよいだろう!

と、悩むといいます。

 

年々年を重ねて、体力がなくなる自分。

見た目も老けていく自分。

老後資金不足の心配。

 

そんな状態では強い心なんて、持てやしないですよね。

でも、ずっと弱い気持ちでいても人生は同じ。

 

それなら、強い心を持つにはどうしたら良いか考えませんか?

年をとると、あんなに心配だったことも薄れていってしまいます。

それはどうあがいても結果は同じだから!

強い心を持つには鈍感力を身に付ける

<スポンサーリンク>
弱い自分、もう嫌になってしまう。

仕事柄、人の悩みを聞くこともよくあります。

何かあると、なんで自分ばかり・・・

そうやって、いつも心が折れそうになり毎日を不安な気持ちで過ごしている女性たち。

強い心があったら、こんなことは考えないんじゃないかなと話す女性。

私はこう言います。

どんな不幸なこと、辛いことが起きても結果は同じ。

心配しても結果は同じなら、考えないこと。

考えて良い方向に進むなら、いくらでも考えるのが良いです。

 

でも、同じ嫌なことがあってもスルー出来ちゃう人もいるんですよね。

それは鈍感力がある人か、ない人かの違い。

考えない。

 

考えないように、過ごす。

そうすると訓練になって来ます。

強い心を持つには、自分は自分で人は人だと思うこと

<スポンサーリンク>
隣の芝生は、なんとやらでどうしても自分よりも幸せな人が目につきますよね。

人と比べると、そう言った現象があってもおかしくないのです。

だから、人のことは考えない。

 

  • と言っても、幸せそう!
  • 金持ちそう!
  • 友達がたくさんいそう!

 

それを知ってしまうことが、自分を卑屈にさせる元なのです。

人と比べないことが、自分の心を強くするのです。

あまり周りを気にしすぎると夜も寝られなくなってしまいます。

➡朝方まで眠れないのは病気?眠れない夜の過ごし方の対策は早めに!

相手のことを詮索しない、いいなぁと思わない。

自分は自分。

あの人は私がやっていることはできないこともあるし、自分はこんなことが出来る!

そう思うことが出来たら少しずつ強くなれているということですね。

強い心を持つにはSNSを断捨離すること

<スポンサーリンク>
私は一時期、フェイスブックのスクールに入ってました。

みんな、商売をして写真を撮ったり、オフ会をして「今日は誰誰と一緒です」

など、投稿し写真を載せてます。

 

実際に、仕事が順調でSNSに載せたいiともいるでしょう。

でも、幸せアピールしたいがための作りごとだったりします。

 

私はこんなに友人がいるのよ。

仕事で順調なの。

 

そんな写真入り投稿を見て、心が折れてしまう女性が多いそうです。

自分だけ不幸。

私はこんな華やかな世界にいない。

そんなことSNSで知ってはいけないのです。

 

人の幸せ度を見て、羨ましいなしか感じないほうが絶対数は多いですから。

一部の人は「いいな、憧れちゃう。こんな女性になりたいな」

と思う人がいるかもしれません。

 

でも、結構な割合でふxリスブックの投稿を見て、自分の不幸を感じ取る女性も少なくないのです。

だったら、フェイスブックなんか見なきゃいいのです。

SNSなんて断捨離するのです。

 

見ても、辛くならない、自分の目標になるなど前向きな姿勢になる女性だけがフェイスブックを見れば良いのです。

 

私は、人の「誰誰と今日は一緒です」という投稿を見て、良い気分にはなりません。

強い心を持つには、人の幸せ度を敏感に感じないようにすることが大事です。

 

あまり良い良い方ではありませんが、「上には上がいる」「下にはしたがいる」

不幸な人、生きていくのに大変な思いをしている人はたくさんいるのだ!

そう思うと良いですね。

 

私は「家、ついてっていいですか?」

や「ノンフィクション」

が好きです。

 

みんな幸せな人ばかりではありません。

強い心を持つには、鈍感力と自分は自分、人は人と思う気持ちになること。

 

誰が何していようが何も感じない心を持つことが大事です。

老後のおひとり様には特にそう言った気持ちは大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください